このページの先頭です

よくある質問の回答(住居表示が新たに実施される地区の方向け)

最終更新日 2020年4月30日

Q
1 住所変更の手続は、いつからできるのですか。
A

住居表示の実施日以降にお願いします。

Q
2 新住所を早く知ることはできないでしょうか。
A

住居表示実施の約1か月前に「通知書」を郵送します。
事業所等で印刷物を作成する場合等、早めに新住所を確認したい場合は、住居表示の実施の告示後、市民局窓口サービス課へお問合せください。

Q
3 通知書の住所に、マンション名が入っていませんが、間違いではないのですか。
A

新住所については、棟番号、室番号を入れて表示することにより、住所が分かるように工夫されています。そのため、大規模マンション等の方書は省略することがあります。

Q
4 通知書を7枚以上ほしいのですが、どうすればよいでしょうか。
A

住居表示の実施日の約1か月前に、ご自宅宛に新住所の「通知書」を6枚郵送します。
通知書が7枚以上必要な場合は、住居表示実施日以降に、お住まいの区の区役所戸籍課登録担当の窓口で「住居表示変更証明書」(無料)をご請求ください。

Q
5 通知書が16歳未満の者に送付されないのは、なぜですか。
A

通知書は不動産の所有名義人や運転免許証等の住所変更に必要なものだと考えています。
もし、16歳未満の方で必要な場合は、住居表示実施日以降、お住まいの区の区役所戸籍課登録担当の窓口で「住居表示変更証明書」(無料)をご請求ください。

Q
6 「住居表示変更証明書」は郵便で請求できますか。
A

請求できます。
【送付物】申請書、返信先の郵便番号・住所・氏名を記入した返信用封筒(切手貼付)
【申請書の記載事項】申請者の住所・氏名・電話番号、証明書が必要な方の旧住所・新住所・氏名
※お手持ちの便箋等にご記入ください
【請求先】横浜市郵送請求事務センター 〒231-8307 中区尾上町1丁目6番地

Q
7 町名板と住居番号表示板(青いアルミ板)はどこにどうやって取りつければいいのですか。
A

門柱や出入口等、道路から見やすいところに、町名板を左にしてつけてください。取付けの際は、同封のボンドをご利用ください。

Q
8 町名板と住居番号表示板(青いアルミ板)が届いていないのですが。
A

同一住所に複数世帯ある場合、どちらか一方の世帯にのみお届けしていますので、ご確認をお願いします。 アパート、マンション等の場合は、一棟に一枚となります。管理人もしくはオーナーの方にお届けしていますのでご確認ください。
なお、横浜市のお届け漏れであれば郵送いたします。

Q
9 「住所変更お知らせ用はがき」が足りないのですが、どこで追加分をもらえますか。
A

新しい住所を知人や取引先等にお知らせする専用はがきです。郵送代は無料となります。 足りない場合には、お宅を配達区域としている郵便局にお問合せください。

Q
10 郵便は旧住所(住居表示実施前)でも届くのですか。
A

届きます。
少なくとも1年間は、旧住所でも配達できると郵便局から聞いています。

Q
11 マンション名は住所に入れなくても郵便は届くのですか。
A

届きます。
新住所は棟別に住居番号をつけていますので、マンション名を住所に入れなくても、住所が分かるようになっています。

Q
12 郵便番号は変わらないのですか。
A

町名が新しくなる地区は、郵便番号が変わる可能性があります。
実施日の1か月前にお配りする資料の中に、ご案内のチラシを入れます。
詳しくは、お宅を配達区域としている郵便局にお問合せください。

Q
13 土地・建物登記簿の所有者の住所変更登記は、いつまでにすればいいのですか。
A

特に期限は定められていません。売買等の取引をするときや相続・譲渡をするとき等に、手続をしていただいてもかまいません。

Q
14 変更登記の手続は有料ですか。
A

土地・建物・法人登記の住所変更の登録免許税は、お送りした「通知書」か、「住居表示変更証明書」を添付すれば免除されます。
ただし、変更登録の手続きを代行業等に依頼すると、代行業等に支払う手数料が掛かります。

Q
15 住所と本籍の表示が違うのは何故ですか。
A

住所は、住居表示実施により、土地の地番を用いた表示から、街区番号と住居番号を用いた表示に変わります。
本籍の表示は、町名のみ変更となり、地番はそのまま使用されるためです。

Q
16 住居表示に伴って本籍の表し方は変更されるのですか。
A

町名が新町名に変わりますが、町名の後に続く、番地は変わりません。

Q
17 住所と本籍の表示を同じにするにはどうすればよいのでしょうか。
A

住所地に本籍を置かれている方は、お住まいの区の区役所戸籍課戸籍担当において、住居表示の実施日以降に転籍届をしていただければ、街区符号(〇番) まで、同じにすることができます。

〇〇区□□町□丁目△△△△番地△(住居表示実施後の本籍)
〇〇区□□町□丁目△番△号(住居表示実施後の住所)
〇〇区□□町□丁目△番(転籍届出後の本籍)

※転籍届後は住居表示実施に伴い本籍が変更となったことを証明する「本籍更正通知書」を運転免許証の書換え等に利用できなくなります。
別途、本籍の変更を証明するために有料で住民票等が必要になります。

Q
18 住居表示実施の一か月前に横浜市から配られる資料の内訳を教えてください。
A

【各戸配付】
住居表示のしおり ・案内図(各建物の旧住所と新住所が記載) ・町名板、住居番号表示板(青いアルミ板) ・ボンド・はがき50枚(新住所お知らせ用)・郵便番号変更のお知らせチラシ(変更となる場合のみ) ・地元説明会のお知らせチラシ
【郵送】
通知書(16歳以上の方に6通)
※住居表示実施地区内に本籍を置かれている方には、住居表示実施後、区役所戸籍課戸籍担当から本籍更正通知書をお送りします。

このページへのお問合せ

横浜市市民局窓口サービス課

電話:045-671-2320

電話:045-671-2320

ファクス:045-664-5295

メールアドレス:sh-juukyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:755-154-225

先頭に戻る