このページの先頭です

ワクチン接種の概要

※5月25日時点の情報をもとに作成しています

最終更新日 2022年5月25日

接種の目的

新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延の防止を図ることを目的としています。

接種対象者

1・2回目接種

横浜市に住民登録のある12歳以上の方
※小児接種(5~11歳)は、横浜市に住民登録のある5歳以上11歳以下の方

3回目接種(追加接種)

2回目接種を完了した日から5か月以上経過している、横浜市に住民登録のある12歳以上の方

4回目接種(追加接種)

3回目接種を完了した日から5か月以上経過している、横浜市に住民登録のある次に該当する方
  1. 60歳以上の方
  2. 18歳以上59歳以下で
    • 基礎疾患を有する方
    • その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方
基礎疾患の対象などの詳細は、「4回目接種について」をご確認ください。

実施期間

1・2回目接種

令和3年2月17日から令和4年9月30日までの予定です。
※小児接種(5~11歳)は、令和4年3⽉7⽇から令和4年9月30日までの予定です。

3回目接種(追加接種)

令和3年12月1日から令和4年9月30日までの予定です。

4回目接種(追加接種)

令和4年5月25日から令和4年9月30日までの予定です。

接種費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。
※ただし、接種前後の診療等については、通常の診療として自己負担が生じる可能性があります。

接種を受ける際の同意

予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

[参照:首相官邸ウェブサイト、厚生労働省ウェブサイト]

このページへのお問合せ

新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:0120-045-070 おかけ間違いにご注意ください

電話:0120-045-070 おかけ間違いにご注意ください

ファクス:050-3588-7191 耳の不自由な方のお問合せ用

前のページに戻る

ページID:913-190-121

先頭に戻る