このページの先頭です

ワクチン接種に関するお知らせ

このページは、11月21日時点の情報をもとに作成しています。

最終更新日 2022年11月21日

新型コロナワクチン接種証明書の電子申請を開始します

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について、パソコン・スマホから申し込み、デジタルデータ(PDF形式)で受け取ることができるようになります!
アプリ発行やコンビニ交付とは違い、マイナンバーカードをお持ちでなくても申請いただけます。また、申請から5営業日以内に発行しますので、郵送申請(約2週間)と比べて短期間で取得できます。

接種証明書(ワクチンパスポート)とは

予防接種法に基づく新型コロナワクチンを接種済みの方が、渡航先への入国時や、様々なシーンで活用できるよう、新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明するものです。


(接種証明書見本)

受付開始日

令和4年11月22日(火曜日) 正午

利用可能時間

原則24時間申請可能(システムのメンテナンス時間を除く)
※祝休日・年末年始および16時以降の申請は翌営業日の受付分としてお取り扱いします。

申請に必要な書類

  • 本人確認書類
  • 全ての回数分の接種記録がわかる書類
  • パスポート(海外・国内兼用接種証明書の場合)

発行できる証明書

  • 海外・国内兼用接種証明書
  • 日本国内専用接種証明書

申請フォームへのアクセス

https://shinsei.city.yokohama.lg.jp/cu/141003/ea/residents/procedures/apply/ea0874a3-31f6-41f7-ad45-2abead5c6c7f/start(外部サイト)

※受付開始は、令和4年11月22日(火曜日) 正午からとなります。

申請から交付までの流れ

利用登録→申請フォーム入力→申請受付→審査開始→交付→申請者自身が証明書をダウンロード

各申請方法比較

詳細
 【電子申請】郵送申請アプリコンビニ

マイナンバーカード

不要不要
申請者が負担する金額なし

郵送料金

(往復)
なし

120円

(実費分)
取得までにかかる期間5営業日程度2週間程度即時即時

注意事項

接種時点で横浜市に住民票がある場合に、接種証明書の発行が可能です。

接種証明書アプリとコンビニ交付について

マイナンバーカードをお持ちの方は、デジタル庁が提供するアプリを使用して電子版の接種証明書を取得することができます。アプリは、App StoreまたはGoogle Playで「接種証明書」と検索して、インストールできます。
詳細は、「接種証明書(電子版接種証明書)」をご確認ください。

このページへのお問合せ

新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:0120-045-070 おかけ間違いにご注意ください

電話:0120-045-070 おかけ間違いにご注意ください

ファクス:050-3588-7191 耳の不自由な方のお問合せ用

前のページに戻る

ページID:184-425-784

先頭に戻る