このページの先頭です

ワクチン接種に関するお知らせ

このページは、5月11日時点の情報をもとに作成しています。

最終更新日 2022年5月11日

新型コロナワクチンの4回目接種を実施します

  • 国において関係政省令改正が行われることを前提としています。
  • 今後、国の方針等に変更があった場合には、適宜計画を見直していきます。
  • 関連する予算の成立を前提としています。

4回目接種対象等

4回目接種対象者

3回目接種後5か月を経過した、次の 1. または 2. に該当する方
  1. 60歳以上の方
  2. 18歳以上59歳以下で
    • 基礎疾患を有する方
    • その他重症化リスクが高いと医師が認める方
      (以下、「基礎疾患を有する方等(18~59歳)」という)
      ※「基礎疾患を有する方等(18~59歳)」は予防接種法の努力義務の適用外です。

基礎疾患の対象

以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方

*BMI30の目安:身長170cmで体重約87kg、身長160cmで体重約77kg

使用ワクチン

  1. 武田/モデルナ社ワクチン
  2. ファイザー社ワクチン
※1、2回目、または3回目にファイザー社ワクチン、武田/モデルナ社ワクチン、アストラゼネカ社ワクチン、武田社(ノババックス)ワクチンを接種された方は、4回目接種において 上記 1. または 2. のどちらも接種可能です。

個別通知(4回目の接種券)の発送・時期(目安)

発送方法

  1. 60歳以上の方
    3回目を接種した方へ個別通知を発送します。
  2. 基礎疾患を有する方等(18歳~59歳)
    基礎疾患の有無に関わらず、3回目を接種した18~59歳の方へ個別通知を発送します。ただし、 基礎疾患を有する方等のみが接種対象です。基礎疾患等の無い方は接種できません。基礎疾患を有する方等は、接種についてかかりつけ医にご相談ください。
    ※間違い防止のため、個別通知の同封物等で対象者についてご案内します。

発送スケジュール目安

令和4年5月20日(金曜日)から個別通知の発送を開始します。
個別通知は原則、接種可能日の約3週間前を目安に発送します。
詳細な発送スケジュールは、「新型コロナウイルスワクチン個別通知(接種券)について」をご確認ください。

接種体制(接種会場)

3回目接種に引き続き、個別接種を中心としながら、集団接種会場及び大規模接種会場を設置し、円滑な接種体制を整備します。

個別接種(市内医療機関)※以下の医療機関数は3回目接種時(変更可能性あり)

接種実施医療機関数 約2,000か所(ファイザー社ワクチン)
このうち、武田/モデルナ社ワクチンを併用して接種する医療機関 約600か所
《予約体制(上記約2,000か所の内数)》
  1. かかりつけ患者以外にも広く接種を行う医療機関数  約1,200か所
    ※約1,200の医療機関は市のウェブサイトで予約の空き状況を確認できます。
  2. 1. の約1,200か所のうち、市予約システムで予約可能な医療機関数  約880か所
    ※区ごとの接種実施医療機関一覧を個別通知に同封しています。それぞれの医療機関の予約方法は、医療機関一覧をご確認ください。

集団接種

  • 集団接種会場 9か所程度
    (原則として、3回目接種と同一の方面別会場で4回目接種を実施できるよう調整中)
  • 大規模接種会場 2か所
    (横浜ハンマーヘッド1階CIQホール、横浜ビジネスパーク横浜ラーニングセンター)
※全ての会場で武田/モデルナ社ワクチンを使用します。
※詳細は後日発表予定です。

予約方法等

  • 接種は 事前予約制です。対象の方は、接種券が届いた方からご予約下さい。
  • 直接、予約を受け付ける医療機関については個別通知に同封の医療機関一覧(区ごと)を参照ください。
※横浜市での予約受付(以下(1)(2))については、5月26日(木曜日)の午前5時から受付を開始します。

(1)予約専用サイト・LINE・コールセンター(予約センター)など

予約専用サイト(Web)からの予約【推奨】

LINE:市公式LINE 「横浜市LINE公式アカウント」を友だち登録

※LINEから予約アカウント情報の登録をすると、予約専用サイト(Web)での予約はできなくなります。

コールセンター(予約センター)での電話予約

予約電話番号:0120-045-112 (午前9時から午後7時まで土・日・祝祭日も受付)

FAX(耳の不自由な方でインターネットでの予約ができない方専用)

FAX番号:045-550-4226 (受付時間:平日午前9時~午後7時)

(2)予約代行(郵便局・区役所ワクチン相談員)

パソコンやスマートフォン等をお持ちでないなど、インターネット(Web)での予約が困難な方を対象に、 市内郵便局(一部を除く)や、 区役所ワクチン相談員による予約代行(※)を実施します。予約の際は、個別通知をご用意ください。
※予約代行は、市が予約を受け付ける医療機関と集団接種会場のみの対応となります。
◆郵便局(予約代行)
受付日 令和4年5月26日(木曜日)~8月31日(水曜日)(土日祝日休み)
受付時間 午前9時から午後5時まで(※1)
受付場所 市内郵便局(一部を除く)302か所(※2)
備考 予約代行のみを行い、相談等はお受けできませんのでご注意ください。
※1 商業施設内の郵便局等、一部郵便局では受付日・受付時間が異なる場合があります。
※2 次の4か所では予約の代行は行いません。
・神奈川郵便局(神奈川区)・椿ケ丘簡易郵便局(金沢区)・横浜市大附属病院内簡易郵便局(金沢区)・横浜卸本町簡易郵便局(瀬谷区)
◆区役所ワクチン相談員(予約代行)

受付開始日

令和4年5月26日(木曜日)

(土日祝日休み、1・2回目、3回目接種の予約代行等は現在も対応しています)
受付時間 午前9時から午後5時まで
受付場所 18区全ての区役所
備考

予約代行のほか、1・2回目、3回目の接種のご相談や直接予約を受け付ける医療機関への予約サポート、接種証明など、ワクチン接種に関する幅広いご相談に対応します。窓口の事前予約は不要ですが、混み合う場合があります。


接種間隔の変更に伴う3回目接種の前倒し

現在実施中の3回目接種についても、2回目接種からの接種間隔が6か月から5か月へと変更されます(ファイザー社ワクチンおよび武田/モデルナ社ワクチンに限る)。既に3回目接種券をお持ちの方もあわせて、国の政省令改正の施行日以降は、5か月経過日からの接種が可能となります。これに伴い、3回目接種の個別通知(接種券)発送の前倒しを行います。
発送スケジュールは、「新型コロナウイルスワクチン個別通知(接種券)について」をご確認ください。

このページへのお問合せ

新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:0120-045-070 おかけ間違いにご注意ください

電話:0120-045-070 おかけ間違いにご注意ください

ファクス:050-3588-7191 耳の不自由な方のお問合せ用

前のページに戻る

ページID:123-993-842

先頭に戻る