このページの先頭です

【重要なお知らせ】10代・20代男性のモデルナ社ワクチンの接種について

最終更新日 2022年8月9日

ファイザー社とモデルナ社のワクチン接種後に、ごくまれに、心筋炎・心膜炎を発症した事例が報告されており、特に10代・20代の男性の2回目接種後4日程度の間に多い傾向があります。モデルナ社ワクチンに比べてファイザー社ワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向がみられることから、10代・20代男性でモデルナ社ワクチンの接種を予約中の方、すでに1回目を接種した方も、ファイザー社ワクチンの接種も選択することができるとの見解が厚生労働省より示されました。

厚生労働省の見解は、10代・20代男性のモデルナ社ワクチンの接種を妨げるものではなく、モデルナ社ワクチンの接種を希望される方は、接種が可能です。

10代・20代男性の方で、ファイザー社ワクチンでの接種に変更を希望する場合

10代及び20代の男性で、1回目にモデルナ社のワクチンを接種したものの、2回目の接種でファイザー社のワクチンへの変更を希望する場合、予約の取り直しは可能です。1回目と2回目の接種の間隔は、諸外国の対応状況等を踏まえ、27日以上の間隔をおくこととされています。
なお、10代・20代の女性やその他の年代の方は、同一のワクチンを接種することが原則となります。
【予約方法】
  • 医療機関に直接予約をする場合は、それぞれの予約受付をしている医療機関に、直接お問合せください。
  • 市の予約システムから予約する場合、原則として、1回目と2回目の接種では同一のワクチンを接種することになっているため、市の予約システムでは異なるワクチンを選択することはできません。1回目と2回目で異なるワクチンを予約する場合は、新型コロナワクチン接種予約センター(0120-045-112)までおかけください。
  • なお、異なるワクチン接種ができるかどうか最終的な判断をするのは、異なるワクチンの2回目接種時に予診をする医師になりますので、予診の際にご相談いただきますようお願いします。
【参考】「新型コロナワクチンQ&A『1回目と2回目で異なる新型コロナワクチンを接種しても問題ないでしょうか。』(厚生労働省)(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:0120-045-070 おかけ間違いにご注意ください

電話:0120-045-070 おかけ間違いにご注意ください

ファクス:050-3588-7191 耳の不自由な方のお問合せ用

前のページに戻る

ページID:955-171-069

先頭に戻る