このページの先頭です

転入者の方の個別通知(接種券)の発送について

最終更新日 2022年4月20日

目次

1.横浜市外(海外含む)から横浜市内に転入された方について

3回目の接種券

「ワクチン接種記録システム(VRS)」で前住所の自治体の2回目接種の記録が確認できた場合は、「接種券」を2回目接種からおおむね5か月が経過する時期にお送りします。
※3回目接種の記録が登録されている方は、接種券は発送されません。

発送スケジュールについて

2回目接種日に応じた発送日は「新型コロナウイルスワクチン個別通知(接種券)について」をご確認ください。

すでに発送日を過ぎている場合

転入手続き後、2~3週間程度で接種券を発送します。

【発送に関するお知らせ】4月~5月は転入者が集中することから、3週間より長くお時間をいただく場合がございます。


前住所の自治体の2回目接種の記録が確認できない場合

電子申請または郵送での申請が必要になります。該当する方には、転入手続き後、2週間程度で、「接種券発行の申請書」をお送りしています。そちらでの申請も可能です。

1・2回目接種の接種券

電子申請または郵送での申請をお願いします。(「ワクチン接種記録システム(VRS)」で前住所の自治体の1・2回目接種の記録が確認できない場合は、転入手続き後、2週間程度で、「接種券発行の申請書」をお送りしています。そちらでの申請も可能です。)

3回目及び1・2回目の接種券申請方法について

  • 3回目接種を希望される方は、2回目の接種から一定の期間が経過した後に発送します。(接種券の発送スケジュールについては、「新型コロナウイルスワクチン個別通知(接種券)について」をご確認ください。)
  • 1、2回目の接種を希望される方は、申請後、2週間程度で発送します。

電子申請

次のリンクより横浜市電子申請・届出システムの申請画面を開き必要事項を入力してください。(申請にはユーザー登録が必要です。)
※転入手続き後、2週間程度で転入者用接種券発行申請書(返信用封筒も同封)をご自宅へ発送していますので、そちらからでも申請が可能です。

横浜市電子申請・届出システム

新型コロナウイルスワクチン接種券発行申請 (転入者申請用)(外部サイト)
※システム上、接種券発行完了後も「審査中」と表示される場合があります。

郵送申請

※転入手続き後、2週間程度で転入者用接種券発行申請書(返信用封筒も同封)をご自宅へ発送していますので、そちらからでも申請が可能です。

新型コロナウイルスワクチン接種券発行申請書送付先

〒221-8777
横浜市神奈川区新浦島町2丁目1-10
神奈川郵便局 私書箱99号
横浜市 健康福祉局 ワクチン接種調整等担当<接種券発行申請>

届出様式
記載例

2.横浜市内で引っ越しされた方について

手続きは不要です。前住所に届いた接種券を使用できます。接種券が届いていない場合は、接種券の再発行の申請をお願いします。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

横浜市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:0120-045-070 おかけ間違いにご注意ください

電話:0120-045-070 おかけ間違いにご注意ください

ファクス:050-3588-7191 (耳の不自由な方のお問合せ用)

前のページに戻る

ページID:702-642-790

先頭に戻る