このページの先頭です

横浜市外の高齢者施設等に入所している市民の方への接種券の発行について

最終更新日 2021年4月13日

横浜市外の他市町村の高齢者施設等に入所している市民に接種券を発行します

本市では、4月下旬以降、80歳以上の高齢者から順次、接種券を同封した個別通知を発送する予定です。

一方で、本市が個別通知を発送する前に、横浜市外の高齢者施設等で接種が行われる場合があることから、暫定的な措置として以下の手続きを高齢者施設または高齢者施設の所在する市町村が行うことにより接種券を発行し、対応します。

対象者

横浜市外の他市町村の高齢者施設等に入所している横浜市民(横浜市内に住民登録されている方)

接種券発行の要件

  • 本市が接種券を発行する前に、市外施設等においてワクチン接種を行う場合
  • 接種券を発行し、施設等に送付することについて、本人またはご家族が同意していること

※本市が既に対象者に接種券を発行している場合は、本手続きによる発行は行いません。

接種券の発行に要する期間

依頼を頂いてから確認を含め、接種券の発送まで概ね10営業日程度要します。施設での接種に間に合うよう余裕を持って依頼してください。

手続き方法

①様式のダウンロード

様式「横浜市外の高齢者施設等における接種に伴う接種券の発行依頼」を下記のリンクからダウンロードしてください。

②様式への情報入力

ダウンロードした様式に下記の1・2の情報を入力してください。

  1. 依頼元施設名または市町村等の情報
  2. 接種者情報及び施設情報

※2の「接種者情報及び施設情報」については、接種券の発行が必要な方ごとに入力が必要です。
記入が完了しましたら、Y列のご確認をお願いします。必要事項が正しく入力されている場合は、Y列に青字で「情報が正しく入力されています」と表示されます。一方、記入漏れがある場合は、赤字で記入漏れの箇所が表示されます。

③電子申請システムへアクセス

下記のリンクから、本市の電子申請システムのページにアクセスしてください。

④電子申請システムで必要事項の入力と様式のアップロード

電子申請システムのフォームに団体名・役職名等の必要事項を入力の上、「横浜市外の高齢者施設等における接種に伴う接種券の発行依頼」の欄で様式をアップロードしてください。

必要事項の入力と様式のアップロードが完了したら、ページ下部の「申請内容確認」を押下してください。

⑤申請内容の確認

申請内容の確認の画面が表示されますので、入力内容を確認してください。

内容に問題がなければ、ページ下部の「申請する」を押下してください。

⑥到達番号・問合せ番号の記録

申請完了画面が表示されますで、「到達番号・問合せ番号」の手元控えを取るようお願いします。

「到達番号」と「問合せ番号」は、申請状況を照会するときや内容等を問い合わせるときなどに本人確認情報として必要になりますので、必ず手元控えをとるようにしてください。

以上で、申請の手続きは完了です。

このページへのお問合せ

横浜市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター(9時~19時)

電話:0120-045-090

電話:0120-045-090

メールアドレス:kf-info-vaccine@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:467-298-581

先頭に戻る