このページの先頭です

横浜市で実施する「集団接種会場」、「⼤規模接種会場」、「深夜・早朝接種会場」へ医療従事者を派遣した医療機関の皆さまへ

最終更新日 2021年12月22日

概要

 横浜市では、新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの接種体制を強化するため、時間外・休日の医療機関からワクチン接種を行う集団接種会場、大規模接種会場および深夜・早朝接種会場に、医療従事者を派遣いただいた医療機関に対して支援金を支給いたします。

支給の対象者

 横浜市が実施する市民向けのワクチン接種の集団接種会場、大規模接種会場および深夜・早朝接種会場(個別接種については対象外です)へ時間外・休日に医療従事者を派遣した医療機関

対象期間

令和3年4月1日(木曜日)から令和3年12月11日(土曜日)まで
(県の要綱の改正に伴い、当初案より対象期間を延長しました。)

支給基準

支給基準
要件

時間外又は休日に医療従事者を派遣していること
【時間外】(下記1、2によることが困難な医療機関は標榜する診療時間に準拠)

  1. 休日以外の日で、午前8時前と午後6時以降(土曜日は、午前8時前と正午以降)
  2. 休日以外の日を終日休診日とする医療機関における当該休診日

【休日】
日曜日、国民の祝日

対象経費

時間外・休日にワクチン接種を行う集団接種会場へ医療従事者を派遣したことにより派遣元医療機関が負担した以下の費用

  1. 派遣された医療従事者に係る費用
  • 派遣された職員が派遣元医療機関の時間外・休日に従事することができなかった時間帯にかかる基本給や、派遣により生じた派遣手当、旅費、保険料等(以下、「派遣に係る費用」という)
  1. 当該派遣により影響を受ける職員の費用
  • 派遣された職員の業務を臨時で行うことになった方の基本給や手当等

いずれも派遣を行うにあたり横浜市または横浜市医師会から支払われる委託料・謝金等を充当する経費については、対象経費に含めない※1

支給額の算出方法「対象経費の実支出額」と「支給上限額」を比較して少ない方
支給上限額対象区分ごとに「上限単価」に「時間外・休日の延べ時間数」を乗じた合計額
【上限単価】
医師 :1人1時間当たり7,550円
医師以外の医療従事者※2 :1人1時間当たり2,760円

※1 医療機関が負担する、派遣に係る費用が発生した場合において、その派遣に係る費用が委託料・謝金に含まれている場合や、そもそも派遣に係る費用が発生していない場合は支給の対象とならない。
※2 医師以外の医療従事者:看護師・准看護師・歯科医師・救急救命士・臨床検査技師を指す。薬剤師、事務員は含まない。

対象判断フローチャート

フロー図
対象判断フローチャート

対象となる例

  • 医療機関が、派遣のための「時間外・休日手当」を、横浜市又は横浜市からの受託者(横浜市医師会)とは別途に医療従事者に支給した場合
  • 有給休暇を取得して従事した医療従事者に係る「基本給」の昼休みに係る分(昼休みが、その医療機関の標榜診療時間に含まれていない場合のみ)
  • 日曜・祝日に従事した医療従事者に係る、休日急患診療所及び夜間急病センターまたは日曜祝日を標榜診療時間としている地域医療支援病院等の「基本給」
  • 集団接種会場等に従事した医療従事者に代わって業務を行った者の「給与・手当等」

スケジュール

スケジュール(予定)
月日項目
12月22日(水曜日)医療機関からの申請受付開始
1月20日(木曜日)医療機関から本市への申請書提出期限
1月21日(金曜日)~2月申請書審査
2月末交付決定通知発出
3月下旬医療機関へのお支払い完了

本支援金の申請を希望される方

提出書類

  1. 横浜市新型コロナウイルス感染症ワクチン接種会場への時間外・休日の医療従事者派遣支援金交付申請書
  2. 支援金の振込先の通帳等の写し(金融機関名、預金種目、口座名義、口座番号、金融機関支店番号がわかるページ)
  3. 派遣により影響を受ける職員の経費を対象経費として申請する場合については、職員が派遣により影響を受けたことを証する出勤簿その他の書類

要綱

提出方法

電子メールまたは郵送
※振込先の口座名義人が申請者(上記の医療機関の責任者)と異なる場合は、必ず押印の上、原本を郵送で原本を送付してください。
【宛先】
横浜市西区みなとみらい3丁目6番1号 みなとみらいセンタービル12階
横浜市健康福祉局健康安全課ワクチン接種調整等担当
時間外・休日の医療従事者派遣支援金担当 宛
e-mail: kf-jkskv@city.yokohama.jp
 

申請受付期間

令和3年12月22日(水曜日)~令和4年1月20日(木曜日)必着

Q&A ※随時更新

質問受付

 本支援金に関するご質問は、下記質問様式に記載の上、問い合わせ先の電子メール もしくはFAX にてご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

時間外・休日の医療従事者派遣支援金担当

電話:045-671-4687

電話:045-671-4687

ファクス:045-664-7296

メールアドレス:kf-jkskv@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:622-713-290

先頭に戻る