このページの先頭です

DV(ドメスティックバイオレンス)等の被害により、接種券の入手が困難な場合

最終更新日 2024年1月9日

接種券発行の申請期限は3月1日(金曜日)です。ご希望の方は早めにご申請ください

DV等の被害により接種券の入手が困難な場合は、申請いただくことで指定の住所に接種券を送付します。

申請方法

横浜市内に住民登録されている方(再発行申請)

ご申請の前にお読みください

  • WEBまたは郵送でのご申請をお願いいたします。その際、安全に受け取れる居所等を送付先としてください。
  • 「申請理由」の項目は「DV等の被害のため接種券の入手が困難」にチェックをしてください。
  • ご申請の際、本人確認書類の写しがご用意できない場合はその旨を申請書の空いている欄等に記入して下さい。 

WEBで行う場合(申請期限:3月1日(金)23時59分まで)

下記のURLより横浜市電子申請・届出システムにアクセスして必要事項を入力してください。
横浜市電子申請・届出システム

郵送で行う場合(申請期限:3月1日(金)まで【当日消印有効】)

「新型コロナウイルスワクチン接種券再発行申請書」に必要事項を記載の上、下記宛先までご郵送ください。
様式
添付書類
◆必須

   ・本人確認書類の写し

◆以下に当てはまる場合は必須
  ■送付先の変更を希望する場合(被接種者本人・法定代理人による申請のみ可能)
   ・送付先の住所に届いている郵便物の写し
  ■成年後見人等が申請する場合
   ・成年後見登記制度に基づく登記事項証明書の写し
  ■法定代理人が申請する場合
   ・法定代理人の本人確認書類の写し

  ■未成年者の親権者が申請する場合
   ・戸籍全部事項証明書など、親子関係が証明できる書類
郵送された書類は返却できませんので、あらかじめご承知おきください。

送付先
〒221-8777
横浜市神奈川区新浦島町2丁目1―10
神奈川郵便局私書箱99号
横浜市医療局ワクチン接種調整等担当<接種券再発行申請>

横浜市内に住民登録されていない方

横浜市に居所等があり、住民登録されている自治体(横浜市外)から接種券を入手することが困難な方(郵送申請のみ)(申請期限:3月1日(金)まで【当日消印有効】)

「接種券発行申請書(DV等被害者の方用)」に必要事項を記載の上、下記宛先までご郵送ください。その際、安全に受け取れる居所等を送付先としてください。

様式

接種券発行申請書(DV等被害者の方用)(ワード:25KB)

接種券発行申請書(DV等被害者の方用)【記載例】(ワード:36KB)

添付書類
◆必須

・接種者の本人確認書類の写し(※ご用意できない場合は、申請書の空いている欄等にその旨を記入してください。)
・送付先が確認できる書類の写し(送付先の住所に届いている郵便物の写し等)

◆以下の場合に当てはまる場合は必須
 ■これまでに接種されている場合
  ・前回接種日を確認する書類のコピー(接種済証のコピーなど)
 ■成年後見人等が申請する場合
  ・成年後見登記制度に基づく登記事項証明書の写し
 ■法定代理人が申請する場合
  ・法定代理人の本人確認書類の写し
 ■未成年者の親権者が申請する場合
  ・戸籍全部事項証明書など、親子関係が証明できる書類
郵送された書類は返却できませんので、あらかじめご承知おきください。

送付先
 〒221-8777
 横浜市神奈川区新浦島町2丁目1―10
 神奈川郵便局 私書箱99号
 横浜市 医療局ワクチン接種調整等担当<接種券発行申請> 

横浜市外の住民登録されている自治体から発行された接種券で、横浜市での接種をご希望の方

現在、横浜市に居所等があることを住民登録されている自治体に知られたくない場合は、上記「横浜市に居所等があり、住民登録されている自治体(横浜市外)から接種券を入手することが困難な方」の方法で接種券の発行申請をしてください。


施設入所者・長期入院患者等の接種券の再発行について

このページへのお問合せ

新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:0120-045-070 おかけ間違いにご注意ください

電話:0120-045-070 おかけ間違いにご注意ください

ファクス:050-3588-7191 (耳の不自由な方のお問合せ用)

前のページに戻る

ページID:380-246-949

先頭に戻る