このページの先頭です

デング熱の国内感染例への対応について

最終更新日 2019年3月8日

平成26年8月以降、日本国内で海外渡航歴のないデング熱の患者(国内感染)が複数発生しましたが、
横浜市内に生息する蚊に刺されたことによる感染は確認されませんでした。
また、平成26年9月5日から9月9日にかけて、金沢区内の海の公園を閉鎖し、蚊のモニタリング調査
を実施した結果、採取したヒトスジシマカからはデングウイルスは検出されませんでした。

記者発表資料

デング熱国内感染例の発生について

デング熱国内感染例の発生に伴うモニタリング調査について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部健康安全課

電話:045-671-2463

電話:045-671-2463

ファクス:045-664-7296

メールアドレス:kf-kenkoanzen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:711-253-028

先頭に戻る