このページの先頭です

【新型コロナウイルス】まだ検査を受けていない方(医療機関・検査のご案内)

発熱や咳などの症状がある方で、まだ検査をしていない、または医療機関を受診していない方へのご案内です。

最終更新日 2022年9月27日

2022年9月12日に発出された厚生労働省の事務連絡により、9月26日から医師による発生届の対象患者が限定されることとなりました。以下の2つから、ご自身の該当する案内をご覧ください。

1 以下のいずれかに当てはまる方(=発生届対象者)→医療機関を受診してください

(1)65歳以上
(2)妊婦
(3)入院が必要と医師が判断した方
(4)重症化リスク(※)があり、かつ新型コロナ治療薬の投与が必要な方
   または、重症化リスクがあり、かつ新型コロナり患により新たに酸素投与が必要な方

※重症化リスクとは
①悪性腫瘍 ②慢性呼吸器疾患(COPD等) ③慢性腎臓病 ④心血管疾患 ⑤脳血管疾患 ⑥喫煙歴 ⑦高血圧 ⑧糖尿病 ⑨脂質異常症 ⑩肥満(BMI30以上) ⑪臓器の移植、免疫抑制剤、抗がん剤等の使用その他の事由による免疫機能の低下

医療機関の受診について

まずは、かかりつけ医にご相談ください。
かかりつけ医がいない場合は、「発熱等の診療・検査が可能な医療機関から探すことができます。直接受診予約をお願いいたします。
※感染拡大等の影響により医療機関の予約が取りにくい状況となっています。

医療機関で診療を受けた結果、陽性と診断された場合

「医療機関やセルフ検査で陽性と判明した方 」で、療養の流れをご確認ください。
療養期間や療養生活・医療費・療養証明等に関する情報を掲載しています。

2 発生届出対象者に該当しない方→セルフチェック(自己検査)にご協力ください

発生届出対象者に該当せず、症状が軽いなど、自宅で速やかな療養開始を希望される方は、抗原定性検査キットでセルフチェックし、陽性の場合はインターネット上で県の「陽性者登録窓口」に登録して、自宅で療養できます。
「陽性者登録窓口」に登録いただくと、体調悪化時等にご相談いただける「コロナ119」の電話番号や宿泊療養等のご案内をお知らせします。
発生届出対象外の方には、保健所からの連絡はありません。

「陽性者登録窓口」について、詳しくは神奈川県ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

発生届出対象者とは
(1)65歳以上
(2)妊婦
(3)入院が必要と医師が判断した方
(4)重症化リスク(※)があり、かつ新型コロナ治療薬の投与が必要な方
   または、重症化リスクがあり、かつ新型コロナり患により新たに酸素投与が必要な方

※重症化リスクとは
①悪性腫瘍 ②慢性呼吸器疾患(COPD等) ③慢性腎臓病 ④心血管疾患 ⑤脳血管疾患 ⑥喫煙歴 ⑦高血圧 ⑧糖尿病 ⑨脂質異常症 ⑩肥満(BMI30以上) ⑪臓器の移植、免疫抑制剤、抗がん剤等の使用その他の事由による免疫機能の低下

お子さまや症状が重い方で受診を希望する場合には、医療機関を受診してください。「医療機関の受診について」をご覧ください。
※9月25日24時をもって、「自主療養届出制度」が「陽性者登録窓口」に切り替わりました。自主療養届出制度については神奈川県ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

抗原定性検査キットについて

抗原定性検査キット販売店のご案内(外部サイト)

【注意!】国に承認された「医療用医薬品」、「一般用医薬品(OTC)」の抗原定性検査キットを使用してください。

  • 「研究用」では登録できません。
  • 医療用医薬品には外箱に「体外診断用医薬品」の表示があります。
    一般用医薬品には外箱に「第1類医薬品」の表示があります。

    研究用は未承認でこの表示がありませんのでご注意ください。
  • 取扱い薬局・薬店(インターネット含む)で薬剤師に相談して購入してください。

登録の際に、陽性反応が出ている検査キット本体に油性マジック等で氏名(フルネーム)と検査日を記載したものの写真画像が必要ですので、キットはすぐに廃棄しないでください。

検査結果が陽性であった場合

「医療機関やセルフ検査で陽性と判明した方 」で、療養の流れをご確認ください。

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部健康安全課

電話:045-671-2463

電話:045-671-2463

ファクス:045-664-7296

メールアドレス:kf-kenkoanzen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:245-350-147

先頭に戻る