このページの先頭です

【無症状者対象】横浜市内で無料検査を実施している事業者のご案内(新型コロナウイルス関連)

感染に不安を感じる無症状者に対し、横浜市内で無料検査(感染拡大傾向時の一般検査事業)を実施している事業者をご案内します。

最終更新日 2022年8月4日

お盆期間中の主要駅等での無料検査拠点

お盆期間中、特に帰省する場合には、地元で高齢の親族など多くの人との接触があることから、次のことをお願いしています。

  • 帰省前及び帰省先から戻った際に検査を受けていただくこと
    特に3回目未接種の方は、3回目接種を受けていただくとともに、積極的に検査を受けていただくこと

お盆期間中(8月5日から8月18日まで)、主要な駅や空港等で臨時の無料検査拠点を拡充しています。
横浜市内では、横浜駅と新横浜駅に無料検査拠点が設置されます。
 ◆横浜駅:駅前広場

営業時間:9時から17時まで

 ◆新横浜駅:ハックドラッグ新横浜薬局

営業時間:平日10時から16時まで、土日祝15時から16時まで


詳しくは、次のページをご覧ください。
ターミナル駅・新幹線停車駅の検査体制を拡充します。(神奈川県ホームページ)(外部サイト)
各都道府県の無料検査事業サイト(内閣官房ホームページ(外部サイト))(外部サイト)

無料検査を実施している事業者一覧(横浜市)

  • 現在、無料検査の希望が多くなっているため、事前に実施事業者にに受検可能か確認してください。

  • 会社等の健康管理や福利厚生を目的とする場合や、社会機能維持者の方が自宅待機期間を短縮するための検査は、無料検査の対象外です。

◆ 申込方法は、「検査無料化事業(外部サイト)」(神奈川県のホームページ)に掲載されていますので、受検前にご確認ください。
◆ 検査の結果を受け取ったら、こちらを必ず確認してください。

感染拡大傾向時の一般検査事業の概要

【実施期間】令和4年8月31日(水曜日)まで
無料検査の対象となる方】

  • 県内在住の方で、濃厚接触の可能性が低く、感染リスクが高い環境にあるなど、感染不安を感じている方や、感染の不安を解消したい事情のある方
  • 新型コロナウイルス感染症の症状が出ていない方(無症状の方)

検査方法

  • PCR検査等
  • 抗原定性検査どちらも可

検査結果が陽性であった場合

移動の際は、周囲に感染させないようマスクを着用し、公共交通機関を避けてください。

以下に該当する方は必ず医療機関を受診してください。

  1. 65歳以上の方
  2. 40歳から64歳までで重症化リスク因子ありの方
  3. 2歳未満の方
  4. 妊娠している方
  • 受診できる医療機関については、かかりつけ医を受診するか、発熱診療等医療機関のページをご覧ください。

以下に該当する方は、医療機関を受診せずに、「自主療養」を選択することができます。

現在、感染拡大により医療機関の予約が取りにくい状況ですので、こちらの活用もご検討ください。

  1. 2歳から39歳までの方
  2. 40歳から64歳までの重症化リスク因子なしの方
  3. 妊娠していない方

検査結果が陰性であった場合

  • 無料検査では、新型コロナウイルスに感染している可能性が否定されたわけではないことに留意してください。
  • 「マスク着用」「手洗い・手指消毒」「三密の回避」など、基本的な感染防止を続けてください。
  • もし体調が悪くなった場合には、かかりつけ医を受診するか、発熱診療等医療機関のページをご覧ください。

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部健康安全課

電話:045-671-2463

電話:045-671-2463

ファクス:045-664-7296

メールアドレス:kf-kenkoanzen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:170-717-010

先頭に戻る