このページの先頭です

【新型コロナウイルス感染症】検査で陽性診断を受けた方へのご案内

最終更新日 2021年1月19日

今後の流れについて

1 お住いの最寄りの福祉保健センター職員による聴き取り(疫学調査)

 医療機関等での検査結果が陽性となった場合に、医師から新型コロナウイルス感染症発生届が提出されます。
 発生届の受付後、原則お住まいの最寄りの福祉保健センター職員が、電話連絡により感染症予防法第15条に基づく調査を実施します。
 また併せて、療養にあたって必要な情報の聞き取りをさせていただきますので、各区の様式で事前にご回答ください。
 体調不良や陽性の結果を受けご不安なところ申し訳ありませんが、何卒ご協力いただきますようお願いいたします。
横浜市保健所または各区福祉保健課から事前に入力のご案内があった方専用の入力様式です。
それ以外の方から入力があった場合には、ご連絡はせず、入力した情報は削除させていただきます。
受診についてなどご相談がある場合は、横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター(tel:045-550-5530 24時間受付)
でご相談ください。

2 療養生活について

新型コロナウイルスの検査(抗原検査・PCR検査など)の結果、陽性となった方のうち、無症状又は軽症の方で入院を必要としない場合は、自宅や県指定の宿泊療養施設での療養を開始します。
療養に関して詳細は、神奈川県のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

<参考資料>

このページへのお問合せ

横浜市健康福祉局健康安全課

電話:045-671-2463

電話:045-671-2463

ファクス:045-664-2796

メールアドレス:kf-kenkoanzen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:629-266-886

先頭に戻る