このページの先頭です

療養中に体調が悪くなったら(新型コロナ)

最終更新日 2022年11月7日

お電話での相談

  • 療養中に気になる症状があらわれた時や、不安に感じた時など、療養中のお困りごとがある場合は、「療養サポート窓口」にご相談ください。
  • 体調の悪化・急変等の場合は、「コロナ119」にお電話ください。

「療養サポート窓口」と「コロナ119」の電話番号について

【発生届出対象者の方へ】神奈川県からのSMSメールか、保健所からの電話連絡の際にお知らせしています。
【発生届出対象外の方へ】陽性者登録窓口にご登録いただいた際の返信メールでお知らせしています。

お子さまの体調が悪くなったら

受診を希望する場合

自宅療養中に、体調の悪化やお薬が足りないなどでご相談がある場合は、
①かかりつけ医がいらっしゃる場合は、かかりつけ医にご相談ください。
夜間は対応できる医療機関が限られます。できるだけ平日の日中にご相談ください。)
②かかりつけ医がいない、かかりつけ医に相談できない
(休診や新型コロナウイルス感染症患者の診療を実施しない等)場合などは、
療養のしおりでご紹介している「コロナ119」に連絡してください。
療養期間中に医療機関を受診する際は、コロナ陽性であったことが確認できるものが必要です。

  • 発生届出対象者→他院で受診しコロナと診断されたことを確認できる書類(※)
  • 発生届出対象外で、陽性者登録窓口に登録した方→陽性者管理番号

※医療機関等で実施された検査結果がわかる書類

 コロナ治療薬が記載された処方箋・服用説明書

 PCR検査等を実施する検査センターの検査結果

 診療明細書(医学管理料に「二類感染症患者入院診療加算」が記載されたもの)

 診療費請求書件領収書(コロナ診療に関する記載が確認できるもの) など

オンライン診療を実施する医療機関について

オンライン診療、電話等で診療を実施する医療機関をお探しの場合には、厚生労働省の
ウェブページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえたオンライン診療について(外部サイト)(厚生労働省HP)
ウェブページの下のほうにある「Ⅳ 電話・オンライン診療の手順」も参照してください。

薬局のご案内

新型コロナウイルス感染症に感染し、「熱が続いている」「のどが痛い」「咳が止まらない」などのつらい症状でお困りの方で、お手元にお薬がない場合、市販薬でも症状をやわらげることができる場合があります。
市販薬の購入を希望される方で、もともと治療している病気があったり、ご自身の症状に応じた薬が知りたい場合は、かかりつけの医師や薬局・薬店(ドラッグストア等)の薬剤師に電話で相談をしてください。
市販薬について薬局・薬店(ドラッグストア等)に相談したい場合は、「かながわ医療情報検索サービス」で最寄りの薬局を調べることができます。

〇「かながわ医療情報検索サービス」(神奈川県ホームページ)

http://www.iryo-kensaku.jp/kanagawa/Default.aspx(外部サイト)
 
※1薬局には薬剤師が常駐していますが、薬店(ドラッグストア等)では、所属していないことがありますのでご留意ください。
※2「モルヌピラビル」(販売名:「ラゲブリオ」)などの「経口抗ウイルス薬(治療薬)」は市販薬ではありません。経口抗ウイルス薬の処方には、医師の診断が必要となるため、薬局では購入できません。

〇ご購入にあたってのご注意

・自宅療養者の方は、薬局・薬店に直接購入に行かないよう、お願いします。
・購入に際しては、ご家族に購入を代行して頂いたり、薬局が薬の配達サービスをしているか、確認をしてください。
・また、インターネット販売でも、宅配により購入することができる場合があります。
詳しくは、各薬局・薬店のインターネット販売サイトをご確認ください。

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部健康安全課

電話:045-671-2463

電話:045-671-2463

ファクス:045-664-7296

メールアドレス:kf-kenkoanzen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:860-728-244

先頭に戻る