このページの先頭です

「コロナ回復者専用抗体検査PROJECT」のご案内

最終更新日 2020年8月13日

横浜市立大学(外部サイト)では、令和2年8月から、抗体測定の意義を明らかにする大規模な研究を開始しています。
新型コロナウイルス感染症から回復し、抗体ができたとしても、その抗体が、再感染を阻止できるのか、いつまで体内に残っているのか、ということは実はまだ分かっていません。
これらのことが分かることで、国産の抗体検査キットの普及やワクチンの開発につながることが期待されており、横浜市としても、この研究が、今後の新型コロナウイルス対策を講じるうえで重要なものと考えています。
横浜市立大学では、特に令和2年6月までに発症した患者様のご協力を必要としています。
次の特設サイト等を御覧のうえ、ご協力いただける方は、横浜市大コールセンターまでご連絡いただきますようお願いいたします。

※抗体とは、病原体(ウイルスなど)が体内に入ったとき、それと特異的に反応する物質として体内に生ずるものの総称です。一般に、病原体に対する抗体があると、その病気にかかりにくくなりますが、新型コロナウイルスの抗体については、まだ詳しいことがわかっていません。

 横浜市大コールセンター

   電話 0120-299-300
   (平日)9:00~20:00 (土日祝)9:00~17:00 ※年末年始を除く

■特設サイト コロナ回復者専用抗体検査PROJECT

■Facebook #コロナ回復者専用抗体検査

コロナ回復者専用抗体検査プロジェクト
https://www.facebook.com/covid19.kaifuku/(外部サイト)

■Twitter #コロナ回復者専用抗体検査

コロナ回復者専用抗体検査プロジェクト
https://twitter.com/covid19kaifuku/(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部保健事業課

電話:045-671-2451

電話:045-671-2451

ファクス:045-663-4469

メールアドレス:kf-hokenjigyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:183-514-138

先頭に戻る