このページの先頭です

鳥インフルエンザA(H7N9)の患者の発生について

最終更新日 2019年3月15日

今般、中国において鳥インフルエンザA(H7N9)に感染した患者が発生しました。

これを受けて、横浜市では市内医療機関に対して、鳥インフルエンザA(H7N9)感染が疑われる患者を診察した際は、情報提供していただくよう協力を要請しています。
現時点では、ヒトからヒトへの持続的な感染は確認されていませんが、中国から帰国し、発熱や咳などのインフルエンザ様症状が出た場合は、速やかに最寄りの医療機関を受診してください。

また、感染予防には

・食事の前、トイレの後などのこまめな手洗いやアルコール消毒をすること。
・せきやくしゃみをする際には口と鼻をハンカチやティッシュで覆うこと。
・病気や死んでいる鳥に触ったり近づかないこと。

が有効です。

関連サイト
厚生労働省専用ホームページ(外部サイト)
厚生労働省検疫所FORTH(外部サイト)
国立感染症研究所(外部サイト)
WHO(英文)(外部サイト)
【医療機関・医療従事者の方へ】
・各医療機関への通知【疑い患者発生時の情報提供について】(平成26年2月14日)(PDF:733KB)
各医療機関への通知【疑い患者発生時の情報提供について】(平成25年9月30日)(PDF:786KB)
・各医療機関への通知【患者情報の提供及び検査体制について】(平成25年5月8日)(PDF:494KB)
各医療機関への通知【休日・夜間等の対応について】(平成25年4月10日)(PDF:176KB)
各医療機関への通知【患者情報の提供依頼について】(平成25年4月4日)(PDF:154KB)
厚生労働省通知(平成25年4月3日)(PDF:352KB)
・鳥インフルエンザA(H7N9)に関する情報提供シート(ダウンロード版)(ワード:42KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部健康安全課

電話:045-671-4190

電話:045-671-4190

ファクス:045-664-7296

メールアドレス:kf-yobousessyu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:664-239-008

先頭に戻る