このページの先頭です

リスクコミュニケーション事業

最終更新日 2021年11月22日

リスクコミュニケーションとは

消費者、食品等事業者及び行政が、施策や食品の安全性確保に関する情報及び意見交換等を行い、関係者間の相互理解を深めようとするものです。

令和3年度 横浜市食の安全を考えるオンラインシンポジウム

オンラインシンポジウム「知って得する!食品表示」 2022年3月31日まで公開中!

基調講演と⾷品事業者、消費者、⾏政による意⾒交換会の模様を配信します。
「表示って難しそう・・・」「原産地?原料原産地?原産国?何が違うの?」
そんな方は食品表示の活用方法を学ぶきっかけに、ぜひ、ご覧ください!

シンポジウム実施にあたり、事前に食品表示に関するアンケートを実施しました!

シンポジウムの中でアンケート結果の解説があります。結果全体についてはこちらをご覧ください。
実施結果はこちら(PDF:617KB)

第1部 基調講演「知って得する!食品表示」

オンラインシンポジウム第1部の基調講演のタイトル画像です
画像をクリックすると、動画が見られます

第2部 意見交換会

オンラインシンポジウム第2部意見交換会のタイトル画像です
画像をクリックすると、動画が見られます

動画を見たいところから見るには

youtubeの概要欄の「もっと見る」をクリックしていただくと、目次が表示されます。

ご視聴後のアンケートについて

シンポジウムはいかがでしたか。
今後の参考にさせていただくため、アンケートにご協力をお願いします。

過去のシンポジウム情報

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

  • 食の安全を考えるシンポジウム

「健康食品を選ぶには?」(PDF:69KB)

  • 食品に関するリスクコミュニケーション

「ノロウイルスによる食中毒を予防しましょう」(PDF:72KB)

平成26年度

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部食品衛生課

電話:045-671-2460

電話:045-671-2460

ファクス:045-550-3587

メールアドレス:kf-syokuhineisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:999-749-591

先頭に戻る