このページの先頭です

リスクコミュニケーション事業

最終更新日 2019年10月10日

リスクコミュニケーションとは

消費者、食品等事業者及び行政が、施策や食品の安全性確保に関する情報及び意見交換等を行い、関係者間の相互理解を深めようとするものです。

令和元年度

食の安全を考えるシンポジウム

「食の安全なるほど情報」を開催します!

  1. 日時
    令和元年11月16日(土曜日)
    13時30分から16時まで(開場13時)
  2. 場所
    横浜市健康福祉総合センター
    (横浜市社会福祉センター4階ホール)
    JR、市営地下鉄 桜木町駅下車徒歩3分
  3. 定員
    先着250名(定員になり次第、締め切ります)
  4. 内容
    1. 第一部 情報提供
      知って役立つ 食品衛生情報
      のぞいてみよう!シウマイ弁当ができるまで
      飲食店のつぶやき~おもてなしの準備
    2. 第二部 意見交換
      わが家で安全・安心な食卓を
  5. パネリスト
    一般社団法人Food Communication Compass代表  森田 満樹氏
    株式会社崎陽軒 取締役 君塚 義郎氏
    横浜市中区食品衛生協会会長 鑓田 肇氏
    食の安全・安心推進横浜会議委員
    横浜市食品衛生課職員

 【申込受付】 受付期間:10月11日(金曜日)~11月15日(金曜日)

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

  • 食の安全を考えるシンポジウム

「健康食品を選ぶには?」(PDF:69KB)

  • 食品に関するリスクコミュニケーション

「ノロウイルスによる食中毒を予防しましょう」(PDF:72KB)

平成26年度

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部食品衛生課

電話:045-671-2460

電話:045-671-2460

ファクス:045-550-3587

メールアドレス:kf-syokuhineisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:999-749-591

先頭に戻る