このページの先頭です

食の安全を守るための計画

最終更新日 2019年3月28日

横浜市では、市民の食に対する安心と安全を確保するため、食品衛生法第24条の規定に基づき、市民の皆様からの御意見を反映した「横浜市食品衛生監視指導計画」を毎年度策定し、この監視計画に基づいて食品に関する情報の提供、食品等関係営業施設の立入検査及び食品等の抜取検査を行っています。

平成31年度横浜市食品衛生監視指導計画

平成31年度計画の重点事業

  1. HACCP(はさっぷ)導入の推進

平成30年6月の食品衛生法改正により、食品等事業者を対象に食品衛生管理の国際標準であるHACCPに沿った衛生管理が平成32年に制度化されることになりました。それまでに、食品等事業者がHACCPに沿った衛生管理を円滑に導入するよう取り組みます。

  • HACCP(はさっぷ)制度化の周知

講習会や新規営業に関する相談時などの機会をとらえ、事業者にHACCP(はさっぷ)に沿った衛生管理の制度化について周知します。

  • HACCP(はさっぷ)導入指導及び技術的支援

厚生労働省が公開しているHACCP(はさっぷ)導入のための手引書などを参考に、営業施設への立入検査時や営業許可申請時に必要な助言指導を行いながら、導入を推進します。特に、平成31年度は大量調理を行う施設や食中毒を発生させるリスクの高い食品を取り扱う施設、複数の店舗をチェーン展開する飲食店・販売店を中心に、HACCP(はさっぷ)導入を指導します。
また、既にHACCP(はさっぷ)に取り組んでいる製造業などについては、施設や設備のふきとり検査などを必要に応じて実施し、事業者に結果をフィードバックすることで自主点検や衛生管理の検証がより効果的に行えるよう支援します。


  1. 大規模イベントにおける食品衛生対策

ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会や第7回アフリカ開発会議などの大規模なイベントにおける食中毒事故などを未然に防止するため、イベント会場や宿泊施設などにおける立入検査や抜取検査などを実施します。
また、イベント開催に伴い、観光客の利用が見込まれる飲食店などの監視を重点的に実施します。併せて、平成32年に開催される東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、食品衛生対策を実施します。


  1. 肉を原因とする食中毒対策

近年、生や加熱不十分な鶏料理を原因とするカンピロバクター食中毒が多く発生しています。
また、牛などの生肉は腸管出血性大腸菌に汚染されている可能性があり、食中毒が発生した場合は、重篤な症状になることがあります。
これらの食中毒の予防には、肉の十分な加熱や、二次汚染の防止が重要です。そこで、生や加熱不十分な肉を提供している飲食店に対し、重点的に監視指導を行うとともに、食肉販売店に対し、十分な加熱が必要な旨の情報提供を販売時に行うよう指導します。
市民の皆様には肉を十分に加熱してから食べるよう情報提供を行います。


  1. 社会福祉施設等の食品衛生対策

ノロウイルスによる食中毒は、例年多くの患者が発生しており、特に高齢者施設、保育所、大量調理を行う施設などでは、大規模化、重症化しやすいため注意が必要です。ノロウイルスは、不顕性感染を含めて、調理従事者を介して広がる事例が多いことから、従事者の健康管理や手洗いの徹底、食品の適正な取扱い方法などについて助言指導を行います。
また、食物アレルギーは、食品にアレルゲンがわずかな量でも混入すると重篤な症状を引き起こすことがあるため、小学校や保育所において、混入防止対策について確認するとともに、調理された食品の検査を実施します。


  1. 食品の適正表示の推進

食物アレルギーによる健康被害を防止するため、流通する食品のアレルゲンの検査を実施し、適正表示を確認します。
また、立入検査や講習会などを通じて、平成32年4月1日に移行する新しい表示基準に基づいた表示を行うよう、事業者に対し助言指導します。


平成31年度横浜市食品衛生監視指導計画のダウンロード

表紙、はじめに、目次(PDF:658KB)
立入検査及び食品等の検査(PDF:375KB)
自主衛生管理の推進(PDF:415KB)
消費者、食品等事業者及び行政による情報提供・意見交換(リスクコミュニケ―ション)の推進(PDF:368KB)
食品専門監視班、衛生研究所(食品衛生関係)、市場衛生検査所の業務(PDF:472KB)
監視指導の実施体制、監視指導の連携体制(PDF:321KB)

別表1~6(PDF:361KB)
別表1_食品衛生法等に基づく主な監視指導項目
別表2_主な食品群、食品供給工程別の監視指導項目
別表3_食品衛生法に基づく施設に対する立入検査計画
別表4_食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律に基づく立入検査計画
別表5_検査計画(実施機関別)
別表6_検査計画(検査内容別)
用語説明、関係部署の連絡先(PDF:360KB)


2団体及び1名から14件のご意見をいただきました。ご意見、ありがとうございました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部食品衛生課

電話:045-671-2460

電話:045-671-2460

ファクス:045-550-3587

メールアドレス:kf-syokuhineisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:147-043-381

先頭に戻る