このページの先頭です

食品表示について

最終更新日 2021年9月16日

最近の食品表示に関するお知らせ

『食品表示を活用しよう-栄養成分表示で健康づくり-』チラシを作成しました。

食品の表示の中の「栄養成分表示」は、食品に含まれる栄養素の量を知ることができ、健康づくりに役立ちます。食品表示をチェックして、適切な食品選びに役立てましょう。

・チラシと動画

食品表示を活用しよう(PDF:4,509KB)



新たな食品表示制度(食品表示法)が完全施行されました。

事業者の皆様は、食品表示法で定める食品表示基準に従い表示してください。詳細は 「新たな食品表示制度の完全施行について(PDF:1,086KB)

食品表示法(食品表示基準)改正関係

事業者の皆様は、改正内容のご確認と計画的な食品表示の切り替えをお願いします。

食品表示法

◆食品等のリコール情報の届出が義務化されます。
概要

平成30年6月に食品衛生法及び食品表示法が改正され、食品等に関わる事業者が食品等の自主回収(リコール)を行う場合、リコール情報を行政に届け出ることが義務化されました。詳細は消費者庁ウェブページ(外部サイト)をご覧ください。

施行日

令和3年6月1日
※施行に伴い、現在の「神奈川県食の安全・安心の確保推進条例」に基づく自主回収報告制度は廃止され、国の制度に一本化されます。


食品表示基準

◆新たな加工食品の原料原産地表示制度が始まりました。
概要

平成29年9月に食品表示基準が改正され、原則、すべての加工食品について、重量割合上位1位の原材料の原産地表示が義務化されました。また、「製造地表示」、「又は表示」、「大括り表示」など、新たな表示方法が追加されました。詳細は消費者庁ウェブページ(外部サイト)をご覧ください。

すべての加工食品に原料原産地表示が必要です(PDF:2,597KB)


施行日平成29年9月1日
経過措置
期間
(※)
令和4年3月31日まで
【一般用加工食品】
 令和4年3月31日までに、製造(又は加工)されるもの
【業務用加工食品、業務用生鮮食品】
 令和4年3月31日までに、販売されるもの

 ※新基準に基づく表示への移行のための猶予期間

◆遺伝子組換えに関する任意表示制度が改正されます。
概要

遺伝子組換えに関する任意表示制度について、消費者に情報が正確に伝わるように、使用した原材料に応じて2つの表現に分けるよう改正されます。詳細は消費者庁ウェブページ(外部サイト)をご覧ください。
※義務表示制度は現行の制度からの変更はありません。

施行日令和5年4月1日
※施行前であっても、新基準に基づいて表示することは可能です。

その他

・「新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた食品表示法に基づく食品表示基準の運用について」(令和2年4月10日)
 詳細は消費者庁ウェブページ(外部サイト)をご覧ください。
・「新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた製造所等及び製造所固有記号の表示の運用について」(令和2年4月10日)
 詳細は消費者庁ウェブページ(外部サイト)をご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1 食品表示法とは

 「食品表示法」は、「食品衛生法」「JAS法(旧:農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律)」「健康増進法」の3つの法律に定められていた食品の表示に関する規定を統合した法律で、平成27年4月1日に施行されました。食品関連事業者等(製造者、加工者、輸入者又は販売者等)に対して、食品表示基準の遵守が義務付けられています(食品表示法第5条)。

・表示の事項区分
 

以前の
法律

目的内容

衛生
事項     

食品
衛生法

国民の健康の保護消費期限・賞味期限、保存方法、添加物、アレルギー物質など

品質
事項

JAS法食品の品質に関する表示の適正化名称、原材料名、原産地名、原料原産地名など

保健
事項

健康
増進法

国民の健康の増進栄養表示、機能性表示食品、栄養機能食品など

2 食品表示法に関する資料(パンフレット等)  【最終更新 2021年9月16日】

事業者向け

食品の表示方法については、まずは次の資料をご確認ください。
・食品表示基準
・食品表示基準について
・食品表示基準Q&A
 上記資料についてはこちら(外部サイト) (添付箇所)(PDF:190KB)

・加工食品
3事項

「一般用加工食品の食品表示」(PDF:2,593KB)
「早わかり食品表示ガイド」(PDF:6,470KB)(消費者庁)

衛生事項「加工食品の食物アレルギー表示ハンドブック」(PDF:26,459KB)(消費者庁)
品質事項

「全ての加工食品の原材料の産地が表示されます」(PDF:3,132KB)(消費者庁)
「すべての加工食品に原料原産地表示が必要です」(PDF:2,597KB)
「新しい原料原産地表示制度-事業者向け活用マニュアル-」(外部サイト)(農林水産省)
「知っていますか?遺伝子組換え表示制度」(PDF:2,599KB)(消費者庁)(衛生事項の内容を含む)

保健事項

「栄養成分表示を表示される方へ」(外部サイト)(消費者庁)
「栄養成分表示作成マニュアル~日本食品標準成分表を利用した表示値の計算方法~」(PDF:1,502KB)

・生鮮食品
3事項

「消費者は見ています!食品の表示」(PDF:449KB)
「早わかり食品表示ガイド」(PDF:6,470KB)(消費者庁)

保健事項「生鮮食品に栄養成分表示をする場合、決められたルールがあります」(PDF:756KB)

消費者向け

3 お問合せ先

食品の表示に関するお問合せは、下記のリンクからお願いします。
食品の表示に関する問合せ先

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部食品衛生課

電話:045-671-2460

電話:045-671-2460

ファクス:045-550-3587

メールアドレス:kf-syokuhineisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:168-764-748

先頭に戻る