このページの先頭です

豚熱(CSF)に関する情報

最終更新日 2021年7月9日

豚熱(CSF)について

豚熱(CSF)は、CSFウイルスに感染することで起こる豚やイノシシの病気です。
強い伝染力と高い致死力が特徴で、家畜伝染病予防法において、家畜伝染病に指定されています。
豚熱に感染した豚が発生した農場では、飼養されている豚等を対象に防疫措置を行います。

豚熱(CSF)に係る豚肉の安全性について

豚熱(CSF)は豚やイノシシの病気であり、人に感染することはありません。
感染豚の肉が市場へ出回ることはありませんが、万が一、豚熱に感染した豚の肉や内臓を食べても、人体に影響はありません。

関連リンク

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部食品衛生課

電話:045-671-2460

電話:045-671-2460

ファクス:045-550-3587

メールアドレス:kf-syokuhineisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:747-311-016

先頭に戻る