このページの先頭です

食品表示について

最終更新日 2019年4月1日

包装食品の表示は、消費者が食品を購入する際の情報だけでなく、食品の内容を正しく理解し、適正に使用するための重要な情報源となっています。また、万が一の事故の際には、原因の追求や製品の回収などの行政措置を迅速に取るための手がかりとなります。
食品の表示に関しては、様々な法律がそれぞれの目的のもと、規制を行っています。各法令により、食品を表示する事業者への指導・処置権限が国や県など、市以外である場合があります。

缶詰食品表示イラスト

表示の具体例:
「一般用加工食品の食品表示」(事業者向け)(PDF:2,049KB)
(横浜市作成パンフレット)pdf形式

「早わかり食品表示ガイド」(事業者向け)(外部サイト)
(消費者庁作成パンフレット)pdf形式

「知っておきたい食品の表示」(消費者向け)(外部サイト)
(消費者庁作成パンフレット)pdf形式

食品の表示に関する問合せ先


食品表示法については、消費者庁「食品表示」(外部サイト)をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部食品衛生課

電話:045-671-2460

電話:045-671-2460

ファクス:045-550-3587

メールアドレス:kf-syokuhineisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:168-764-748

先頭に戻る