このページの先頭です

講演会などの開催予定・募集の案内

最終更新日 2022年12月1日

研修会(市内支援者向け)の開催予定・募集の案内

令和4年度 相談実践研修(相談援助業務従事者が対象の研修です)
この研修では、自殺に至る心理状態やリスクアセスメント、対応方法をロールプレイを通して、相談技術を学ぶ研修です。
日時:令和5年1月26日(木曜日) 10時00分 ~ 16時00分
会場:横浜ワールドポーターズ6階イベントホールB (所在地:〒231-0001横浜市中区新港2-2-1)
申込方法:横浜市電子申請・届出サービスからお申し込みください。(詳細はチラシを参照)
【受付期間】令和4年12月1日(木曜日)8時30分~令和5年1月6日(金曜日)17時
※定員になり次第締め切らせていただきます。
お申込(横浜市電子申請届出システム)
https://shinsei.city.yokohama.lg.jp/cu/141003/ea/residents/procedures/apply/da054a58-10c5-46f8-8dee-95b436d5d142/start(外部サイト)

講演会(市民向け)の開催予定・募集受付【終了しました】

 ※この講演会は終了しました。ご参加ありがとうございました。

 令和4年9⽉29⽇(木曜⽇)に、横浜市⽴⼤学・横浜市こころの健康相談センター共催の市⺠医療講座「周産期からその後の子育て期のうつ」(PDF:736KB)を開催します。
 妊娠、出産、その後の子育ては、お母さんの体にも心にも大きな変化がうまれます。お母さんだけでなく、お父さんを含めたすべての家族にとって、うれしい反面不安も大きいのではないでしょうか。周産期のうつは、およそ5人から10人に一人が経験すると言われています。
 この時期をのりきるために、お母さんの体や心の変化、お母さん自身の、そしてご家族の対処法について、学びましょう。


【講座申込み】8⽉16⽇(火曜⽇)~9月18日(日曜日)まで、下記サイトから申し込めます。
 横浜市⽴⼤学エクステンション講座ホームページ(外部サイト)(外部サイト)

 ※9月15日時点 座席に余裕があります。WEB申込を締め切った場合も、当日参加が可能です。
  ご希望の方は、直接ご来場ください。


【⼿話・筆記通訳・親子ルームの申込み】8⽉16⽇(火曜⽇)から9⽉8⽇(木曜⽇)まで。
  こころの健康相談センター(電話045-662-3558、FAX045-662-3525)にお申込みください。
※ 新型コロナウイルス感染拡⼤状況により、規模の縮⼩や中⽌となる場合がありますので、ご了承ください。その場合は、こちらの
ページでもお知らせ致します。

研修会(市内支援者向け)の開催予定・募集の案内【終了しました】

 
この研修は、終了しました。多くの方にご参加いただきありがとうございました。m(^‗^)m

なお、本研修は新型コロナウィルス感染症の対策したうえで、予定通り開催いたします。
【自殺対策基礎研修】 ※ちらしは、こちら(PDF:704KB)
1 日時・会場
   令和4 年8 月5 日(金曜日) 14 時~16 時50 分 (受付開始:13 時30 分)
   横浜市南公会堂 (横浜市南区浦舟町2 丁目33 番地 南区総合庁舎内)(外部サイト)
2 対象
(1) 福祉保健関連施設相談・支援機関の職員、学校の教職員、対人サービスを実施する機関の職員、自殺対策関連団体の職員の方
(2) 企業・事業所・団体の職員の方

3 申込及び締切
  横浜市電子申請システムからお申し込みください (締切:令和4年7月20日午後5時)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局障害福祉保健部こころの健康相談センター

電話:045-671-4455

電話:045-671-4455

ファクス:045-662-3525

メールアドレス:kf-kokoro@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:161-014-041

先頭に戻る