このページの先頭です

【健康福祉局】市民向け事業における新型コロナウイルス感染拡大防止のための取組について(横浜市こころの健康相談センター)

最終更新日 2020年8月6日

自死遺族の集い「そよ風」、依存症個別相談、ご本人向け依存症回復プログラムWAI-Y、依存症家族教室の実施にあたり、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、次の通り取り組みます。

1.体調が悪いときは受講を見合わせてください。
  参加前に検温と「体調確認表」のご記入にご協力ください。
  同居家族等で体調不良の方がいらっしゃる場合も、ご来所を見合わせてください。
2. 緊急連絡先の確認にご協力ください。
  お名前・お住まい・連絡先をいただきます。いただいた情報は、厳重に取扱います。
3.定員を超える申込・来場があった際には、参加をお断りさせていただく場合もございます。
4.可能な限り他者との空間を開けて、ご着席ください。
5. 常にマスクの着用をお願いします。講師・職員もマスクを着用します。
  マスクをお持ちでない場合、速やかに職員にお声掛けください。
6. こまめな⼿指消毒をお願いします。
  当センター利用前後の手洗いを心掛け、備え付けのアルコール消毒液で手指を消毒してください。
7. 定期的な換気を行います。
8.物品の消毒を徹底します。
  会場使用前後の机・椅子等の物品消毒を徹底します。

※当センター利用後、新型コロナウイルス感染症のPCR検査等を受けることになった場合、必ず当センターにご連絡ください。
 自死遺族の集い「そよ風」ご利用の方:電話 045-662-3558
 依存症個別相談(来所)・WAI-Y・家族教室をご利用の方: 電話 045-662-3543 

このページへのお問合せ

健康福祉局障害福祉保健部こころの健康相談センター

前のページに戻る

ページID:108-701-614

先頭に戻る