このページの先頭です

個別ぜん息相談

※新型コロナウイルスの感染状況等によっては、変更・中止となる可能性があります。

最終更新日 2021年7月1日

令和3年度の個別ぜん息相談(8月から10月まで)の募集ちらしです。
令和3年度 個別ぜん息相談 ちらし

ぜん息に関する心配ごとやお悩みごとについて、横浜市立みなと赤十字病院の医師及び保健師等による個別相談を実施します。
「ぜん息といわれたけど、本当にぜん息なの?」「今の薬や治療はいつまで続ければいいの?」「普段の生活でなにを気をつければいいの?」など、気になることをお気軽にご相談ください。

対象者

成人

横浜市にお住まいの15歳以上の方(中学生を除く)

小児

横浜市にお住まいの15歳未満(中学生以下)の方
※保護者様がお子さまと一緒に相談にお越しください。

実施内容

保健師・看護師による問診の後、専門医による個別相談を行います(各30分程度)。おひとりあたり1時間程度です。

費用

無料

実施日

成人

(1)8月18日(水曜日)、8月25日(水曜日)
(2)9月8日(水曜日)、9月22日(水曜日)
(3)10月13日(水曜日)、10月27日(水曜日)

小児

(1)8月12日(木曜日)、8月26日(木曜日)
(2)9月16日(木曜日)
(3)10月21日(木曜日)

相談実施時間

成人

(1)14:00~15:00
(2)14:30~15:30

小児

(1)14:00~15:00
(2)14:30~15:30
(3)15:00~16:00

相談医師

成人

横浜市立みなと赤十字病院アレルギー科医師

小児

横浜市立みなと赤十字病院小児科医師

実施場所

横浜市立みなと赤十字病院2階アレルギセンター(交通案内はこちら)(外部サイト)
(住所:横浜市中区新山下3丁目12番1号)

定員

各日程とも成人が2名、小児が3名となります。受付は、先着順です。

申込方法

7月12日(月曜日)午前8時45分から電話又はFAXで受け付けします。
お名前(⼩児の場合は、お⼦さまと保護者様のお名前・お⼦さまとの続柄)・ご年齢・ご住所・電話番号・ご相談内容をお知らせください。
広報よこはま7月号(はま情報)にも掲載しています。

注意事項

定員に達し次第締め切りますので、あらかじめご了承ください。
託児サービスはありません。

ちらし

令和3年度個別ぜん息相談のちらしは、次のとおりです。
令和3年度個別ぜん息相談(PDF:168KB)クリックすると表示されます。

お申込み・お問合せ先

横浜市健康福祉局保健事業課公害保健担当
〒231-0005横浜市中区本町6-50-10
電話045-671-3824(8:45~17:15土日祝休日を除く)
FAX045-663-4469

ぜん息・COPD電話相談室のご案内

ぜん息・COPD電話相談室とは、独立行政法人環境再生保全機構が開設している、ぜん息・COPD に関する相談窓口です。
ぜん息・COPDについての悩みや疑問について看護師・専門医がお答えいたします。
ぜん息・COPD電話相談室について(外部サイト)
FAQ 事例集~よくあるご質問コーナー(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部保健事業課

電話:045-671-2451

電話:045-671-2451

ファクス:045-663-4469

メールアドレス:kf-hokenjigyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:792-795-293

先頭に戻る