このページの先頭です

放射線対策本部について

最終更新日 2019年3月22日

東京電力福島第一原子力発電所事故後、横浜市災害対策本部放射線対策部において、局横断的に放射線対策に取り組んできましたが、平成24年3月27日の横浜市災害対策本部の廃止後も、引き続き、市民の皆様の安全・安心を確保し、不安を解消することを目的に、同日付で横浜市放射線対策本部を設置しました。

<構成員>

本部長:四副市長(筆頭副市長が統括本部長)
危機管理監
副本部長:健康福祉局長、環境創造局長
事務局:健康福祉局健康安全課

本部構成
本部構成副市長、危機管理監、議長区長、政策局長、政策局政策調整担当理事、総務局長、総務局危機管理室長、財政局長、市民局長、経済局長、こども青少年局長、健康福祉局長、保健所長、健康福祉局監視等担当部長(放射線対策担当)、環境創造局長、資源循環局長、建築局長、道路局長、港湾局長、消防局長、水道局長、教育長、その他本部長が認める職員

このページへのお問合せ

横浜市放射線対策本部(会議事務局)

電話:045-671-2470

電話:045-671-2470

ファクス:045-664-7296

メールアドレス:kf-kenkoanzen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:640-457-360

先頭に戻る