このページの先頭です

「地域医療構想普及啓発セミナー」を開催しました!(2017年12月26日)

最終更新日 2019年4月3日

平成29年12月26日(火曜日)、横浜市社会福祉センターにて地域医療構想普及啓発セミナーを開催し、約200名の医療関係者の皆様にご出席いただきました。
当日は、東京医科歯科大学大学院の伏見清秀教授を講師にお招きし、「医療データによる医療機能の評価と地域医療構想への対応」を演題に、病院の医療機能の評価や、地域における機能分化・連携の必要性等について、医療データの活用手法を交えてご講演いただきました。

【セミナー内容】
<テーマ>「2025年に向けた医療提供体制を考える」
・プレゼン(1)「地域医療構想と第7次保健医療計画」
神奈川県保健福祉局医療課
・プレゼン(2)「2025年に向けた病床機能の確保について」
横浜市医療局医療政策課
・ 講 演 「医療データによる医療機能の評価と地域医療構想への対応」
東京医科歯科大学大学院
医療政策情報学分野 教授 伏見 清秀 氏

【当日の様子】

会場の様子

講演の様子


講師写真(伏見先生)
(伏見 清秀 氏)


ご参加いただいた皆様、伏見先生、本当にありがとうございました!

※忘れ物のお知らせ
会場にペンケース(ブラウン・花柄)の忘れ物がございました。
お心当たりの方は、医療政策課までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
≪横浜市医療局医療政策課≫
TEL:045-671-2972
Eメール:ir-policy@city.yokohama.jp

このページへのお問合せ

医療局医療政策部医療政策課

電話:045-671-2466

電話:045-671-2466

ファクス:045-664-3851

メールアドレス:ir-seisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:671-773-838

先頭に戻る