このページの先頭です

「薬物乱用防止キャンペーン」 in 横濱について

最終更新日 2022年11月10日

医薬品でない薬物を不正に使用したり、病気などの治療に使用する医薬品を、医療の目的以外で使用したりすることを「薬物乱用」といいます。たとえば、麻薬・覚せい剤・シンナー等を使用したり、不眠症ではないのに酔ったような感覚を味わうために睡眠薬を飲んだりするのも「薬物乱用」です。
最近は、若い世代を中心に大麻の使用による検挙者数も急増しています。薬物の乱用は皆様自身の命、身体に危害を及ぼすだけでなく、大切な人を巻き込んで事件や事故を引き起こす可能性があります。
薬物に関する正しい知識を広めるため、第11回「薬物乱用防止キャンペーン」in横濱をオンラインで開催します。
横浜薬科大学の学生による『薬物乱用防止教室』など様々なコンテンツを特設サイトで配信中です!是非ご覧ください。

  • キャンペーン期間:令和4年11月10日(木曜日)~令和5年1月10日(火曜日)

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部医療安全課

電話:045-671-3654

電話:045-671-3654

ファクス:045-663-7327

メールアドレス:kf-iryoanzen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:361-621-235

先頭に戻る