このページの先頭です

ホスピタルダイエットに注意しましょう!

最終更新日 2019年3月4日

 海外旅行(タイ)で購入した「ホスピタルダイエット」を譲り受け、服用した市民が微熱、動悸、体重減少などの健康被害が疑がわれるケースが発生しました。

 この「ホスピタルダイエット」は6種類の薬剤(錠剤やカプセル剤)からなり、当衛生研究所で検査したところ、いずれの薬剤からも医薬品成分が検出され、中には日本では承認されていない医薬品成分(フルオキセチン及びシブトラミン)が検出されました。

 このように海外旅行で購入した「ホスピタルダイエット」やインターネットで購入できるダイエット用健康食品などについても十分に注意しましょう。

このページへのお問合せ

健康福祉局衛生研究所理化学検査研究課

電話:045-370-9451

電話:045-370-9451

ファクス:045-370-8462

メールアドレス:kf-eiken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:789-626-691

先頭に戻る