このページの先頭です

ヒト-ボカウイルス感染症について

最終更新日 2018年8月3日

はじめに・・・

ボカウイルス(bocavirus)は、牛、犬、猫、人、ゴリラ、豚、カリフォルニアアシカなどに感染するウイルスです。パルボウイルス科パルボウイルス亜科ボカパルボウイルス(bocaparvovirus)属に属します。ボカウイルスの名前は、命名時に、最初から属していたBovine parvovirus(牛パルボウイルス[BPV])とCanine minute virus(犬微小ウイルス[CnMV])とに由来します。二つのウイルス名の頭文字から二文字ずつを採って併せることで命名されました。ここでは、人に感染するヒト-ボカウイルス(human bocavirus: HBoV)について主に触れます。
なお、パルボウイルス(parvovirus)は、エンベロープ(外殻)を持たず、大きさが約20ナノ・メーター(nm)と小さなウイルスの仲間です。「小さい」を意味するラテン語のparvusから名前は由来します。

流行は?

ヒト-ボカウイルスには、1型から4型まであります。1型(HBoV-1)については、急性気道炎患者の鼻咽頭部の検体から検出されます。1型(HBoV-1)は、急性気道炎の病原体ウイルスの一つだと考えられています。血清学的な研究によれば、世界的にあらゆる地域に分布し、人々の9割は感染歴があり、主として小児期に感染します。アメリカ合衆国においては、4歳までに85%以上のこどもが、1型(HBoV-1)に対する抗体を持っています。1型(HBoV-1)による急性気道炎の発生は年中見られますが、冬季に比較的多いようです。
アメリカ合衆国における調査研究(参考文献3)では、1型(HBoV-1)が最初に口腔内で検出される月齢の中位数は生後11か月でした。最初のウイルスの検出は1か月以上に亘って継続することが多いです(最長402日)。1型(HBoV-1)に再感染することもあります。
横浜市の病原体定点機関で採取された検体でも、小児の気道炎症状の患者からヒト-ボカウイルス(HBoV)がときどき検出されています。当・横浜市衛生研究所ホームページ「病原体定点からのウイルス検出状況」をご参照下さい。
ヒト-ボカウイルスが人の病原体ウイルスとして認識されるまでは、パルボウイルス科においては、パルボウイルス科パルボウイルス亜科エリスロウイルス属のヒト-パルボウイルスB19(B19V)が唯一の人の病原体ウイルスでした。ヒト-パルボウイルスB19は、伝染性紅斑の病原体ウイルスです。
ヒト-ボカウイルスの2型から4型までは、急性胃腸炎の小児患者の便から検出されることがあります。2型については病原性を認める調査研究(参考文献5)がありますが、3型、4型については病原性ははっきりしていません。オーストラリアにおける研究(参考文献5)では、急性胃腸炎のこども197人について調査し、サルモネラエルシニアなどによる細菌性急性胃腸炎の11人を除いた186人について、下痢便中のウイルスを分析しています。多く検出されたのは、ロタウイルス(73人、39.2%)、アストロウイルス(40人、21.5%)、ヒト-ボカウイルス2型(32人、17.2%)でした。なお、対象となった186人について、年齢は生後1日から17.6歳までで、平均年齢2.7歳、年齢中位数1.7歳であり、男子が122人(65.6%)でした。
ヒト-ボカウイルスの1型が、小児の便から検出されることがありますが、咽頭部のウイルスが飲み込まれて便から検出されるものと考えられます。なお, 遺伝子的にヒト-ボカウイルスに近いゴリラ-ボカウイルス(Gorilla bocavirus: GBoV)は、ゴリラの便から検出されることがあります。カメルーンにおける血清学的調査研究によれば、野生のゴリラで36%、野生のチンパンジーで73%が感染歴があります。

どんな病気?

ヒト-ボカウイルス1型(HBoV-1)は、主として小さなこどもで、上気道炎、気管支炎、肺炎、喘息様気管支炎、あるいは、喘息の悪化などを起こし、咳、鼻水、発熱、あるいは、喘鳴などといった症状が見られることがあります。症状は、1-2週間続くのが通常ですが、短くて2日間、長くて3週間の場合もあります。

ヒト-ボカウイルス2型(HBoV-2)は、主として小さなこどもで、急性胃腸炎を起こし、下痢などの症状が見られます。

病原体は?

いろいろな動物に感染するボカウイルスがあります。人に感染するのは、ヒト-ボカウイルス(human bocavirus: HBoV)で、1型から4型まであります。
犬-ボカウイルス(canine bocavirus: CBoV)は、犬の気道からの検体で検出されます。一方、猫-ボカウイルス(feline bocavirus: FBoV)は、猫の糞から検出され、猫の鼻からの吸引検体から検出されることはまれです。
カリフォルニアアシカ-ボカウイルス(California sea lion bocavirus: CslBoV)は、カリフォルニアアシカ(California sea lion)の糞から検出されます。
豚-ボカウイルス(porcine bocavirus: PBoV)は、豚の糞から検出されます。

予防のためには・・・

ヒト-ボカウイルス感染症に対するワクチン(予防接種)は、ありません。
消毒としては、アルコールは無効で、次亜塩素酸ナトリウムが有効です。

ヒト-ボカウイルス1型感染症を広げないあるいは、ヒト-ボカウイルス1型感染症にかからないためには、病原体(ヒト-ボカウイルス1型)を広げないあるいは、病原体をもらわない習慣を身に付けていることも大切だと思われます。呼吸器からの飛沫を少なくするには、マスクをする。咳・痰・くしゃみ・鼻水のときには、ティシュペーパーで口と鼻とをおおう。その後すぐに手をよく洗う。手を乾かすのは、使い捨てタオル、ドライヤー。タオルは自分専用にして他の人と共用しない。手が病原体を粘膜まで運び、粘膜から病原体が侵入する可能性も考えられます。眼・鼻・口などに触れるときには、事後だけでなく事前にも手をよく洗いましょう。トイレの後や食事の前にも手をよく洗いましょう。換気の少ない狭い空間で多人数で長時間すごすのは控えましょう。あいさつは、握手・抱擁・キスなどの身体接触を止めて、会釈や言葉だけで済ませましょう。多くの人が触る公共物に触るのは控えましょう。触ったら、すぐに手をよく洗いましょう。

ヒト-ボカウイルス1型感染症については、乳幼児期に感染することが多く、乳幼児の集団生活の場では、感染を広げないことは難しいと思われます。

ヒト-ボカウイルス2型感染症については、患者の便中に排出されたウイルスが口から入ることで感染を起こします。予防のためには、トイレの後や食事の前などによく手を洗うことが大切です。

参考文献

  1. International Committee on Taxonomy of Viruses (ICTV): Virus Taxonomy Assignments(外部サイト).(ウイルス分類)
  2. Oliver Schildgen, Andreas Mueller, Tobias Allander, Ian M. Mackay, Sebastian Voelz, Bernd Kupfer, and Arne Simon, Human Bocavirus: Passenger or Pathogen in Acute Respiratory Tract Infections?, Clinical Microbiology Reviews (CMR) (外部サイト)April 2008; 21(2): p. 291-304; doi:10.1128/CMR.00030-07
  3. Emily T. Martin, Jane Kuypers, John P. McRoberts, Janet A. Englund, and Danielle M. Zerr: Human Bocavirus 1 Primary Infection and Shedding in Infants. Journal of Infectious Diseases(外部サイト). (2015) Volume 212 Issue 4, August 15, 2015 : p. 516-524. first published online January 28, 2015. doi:10.1093/infdis/jiv044
  4. 石黒信久、遠藤理香、有賀正、[話題の感染症]ヒトボカウイルス感染症(Human Bocavirus Infection)、モダンメディア(外部サイト) 53巻、10号、2007年、p. 259-264.
  5. Arthur JL, Higgins GD, Davidson GP, Givney RC, Ratcliff RM (April 17, 2009) A Novel Bocavirus Associated with Acute Gastroenteritis in Australian Children(外部サイト). PLoS Pathogens, Volume 5(Issue 4): e1000391. doi:10.1371/journal.ppat.1000391

2015年8月12日掲載

このページへのお問合せ

健康福祉局衛生研究所感染症・疫学情報課

電話:045-370-9237

電話:045-370-9237

ファクス:045-370-8462

メールアドレス:kf-eiken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:168-864-758

先頭に戻る