このページの先頭です

BMI計算

最終更新日 2019年3月5日

BMI(Body Mass Index:ボディ・マス・インデックス)は、体重(kg)を身長(m)の二乗で割り算して算出する指数です。

日本肥満学会「肥満症診断基準 2011」(臨時増刊号 肥満症診断基準2011 【Vol.17 Extra Edition】)でのBMIによる判定を下の表に示しました。

BMI=22を標準として、身長に応じた標準体重を算出することもできます。

BMI=体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}

標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

BMIと標準体重を計算します

BMIに基づく肥満の判定基準(成人)
BMI判定

18.5未満

低体重

18.5~25未満

普通体重

25~30未満

肥満1度肥満 

30~35未満

肥満2度

35~40未満

肥満3度BMI 35以上は
高度肥満

40以上

肥満4度

・BMIが「25」を超えると、「肥満」と判定されます
・BMIが「35」を超えると、「高度肥満」と判定されます

-日本肥満学会「肥満症診断基準 2011」-

このページへのお問合せ

健康福祉局衛生研究所感染症・疫学情報課

電話:045-370-9237

電話:045-370-9237

ファクス:045-370-8462

メールアドレス:kf-eiken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:884-698-121

先頭に戻る