このページの先頭です

苦情事例集 紅茶の変色

最終更新日 2019年3月4日

1.概要

清涼飲料水(紅茶)を飲んだところ15~20分で2人が嘔吐しました。

紅茶の写真(左:苦情品 右:対象品)
紅茶(左:苦情品 右:対象品)


2.調査結果

  • 外観:黒褐色を呈し沈殿物を認めました。
  • pH:3.7(対照品3.9)

3.結論

紅茶の中の成分に含まれるタンニンがタンニン酸鉄となり黒く変質していました。

4.参考

タンニン:多数のフェノール性水酸基をもつ複雑な構造の芳香族化合物の総称。鉄(3.)イオンと結合して濃緑色ないし紫色の錯化合物を形成します。植物界に広く分布しています。

2007年3月8日掲載

このページへのお問合せ

健康福祉局衛生研究所理化学検査研究課

電話:045-370-9451

電話:045-370-9451

ファクス:045-370-8462

メールアドレス:kf-eiken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:978-043-407

先頭に戻る