このページの先頭です

横浜市脳血管疾患救急医療体制における治療実績について

最終更新日 2020年3月26日

 横浜市では脳血管疾患に関する救急対応が可能な医療機関の協力を得ながら、各医療機関の受入態勢情報を収集するとともに、その情報を救急隊と共有することなどで、円滑かつ適切な医療が受けられる仕組みづくりを進め、平成21年度から、脳血管疾患に対応した救急医療体制をスタートしました。

 当院も横浜市脳血管疾患救急医療体制の参加医療機関として、24時間365日、脳卒中患者さんを受け入れていますが、参加医療機関には脳血管疾患取扱い実績患者数、血栓溶解療法(t-PA)、血栓回収療法を実施した患者数の報告が求められています。

 この度、横浜市医療局医療政策課が平成30年度の治療実績について公開しましたので、当院の実績についてお知らせします。

【横浜市脳血管疾患救急医療体制における当院の実績(平成30年度)】

①脳血管疾患取扱い実績患者数:834件(前年度比+54件)
②搬送患者のうち血栓溶解療法(t-PA)を実施した患者数:51件(前年度比+8件)
③搬送患者のうち血栓回収療法を実施した患者数:33件(前年度比+23件)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

脳卒中・神経脊椎センター管理部総務課

電話:045-753-2500

電話:045-753-2500

ファクス:045-753-2859

メールアドレス:by-no-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:125-126-891

先頭に戻る