このページの先頭です

開院20周年の記念植樹を行いました。

最終更新日 2019年11月29日

先日、開院20周年の記念植樹式を行い、病院正面のロータリー脇にシダレモミジを植えました。こうして20周年という節目を迎えることができたのは、地域の診療所や病院、救急隊はもとより、患者さんの理解や地域の皆さんの支えがあってのことだと感じています。改めて感謝いたします。
開院10周年の際はハナミズキを植樹しました。その後、脊椎脊髄疾患や膝関節疾患の診療を開始するなど、病院の機能を少しずつ拡大してきました。今後もより医療機能を充実し、地域医療への貢献を進める等、公立病院としての様々な役割に対応していきたいと思っています。
今回の記念植樹にあたっては、職員からの募金で記念樹を購入するとともに、どんな木を植えるのか職員投票を行った結果、「もみじ」が選ばれました。(もみじの花言葉には「大切な思い出」、「美しい変化」といった意味があるそうです。)
植樹したシダレモミジに見守られながら、30周年、50周年を目指し、病院職員が「ONE TEAM(ワンチーム)」となって日々の業務に取り組んで行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

病院長 齋藤 知行


記念植樹後の記念撮影

このページへのお問合せ

脳卒中・神経脊椎センター地域連携総合相談室

電話:045-753-2500

電話:045-753-2500

ファクス:045-753-2894

メールアドレス:by-no-chiiki@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:386-672-835

先頭に戻る