このページの先頭です

1日看護体験を開催しました!

最終更新日 2019年8月7日

8月1日木曜日に、1日看護体験を開催し、高校生8名が参加されました。病棟で看護師が働く姿を見学したり、患者さんとお話ししたりすることができました。また今年度の新たな取組として、手術室での手洗い体験を行いました。
例年、病院食の試食も行っていますが、当日は開院記念日と重なっており、いつもより華やかなイベント食を提供することもできました。
8名のほとんどが当日はじめて顔を合わせたのですが、帰るころには皆さん仲良くなり、にぎやかに家路につかれたのが印象的でした。
1日看護体験は毎年この時期に開催する予定です。皆様のご家族・お知り合いで将来看護師を目指している高校生がいらっしゃいましたら、ぜひともご紹介ください。特にこのブログをお読みになった高校生諸君!2020年は当院で一日看護体験に参加して、将来を真剣に考えてみませんか?

担当: 大津 山下

『一日看護体験』は、神奈川県看護協会の「神奈川看護フェスティバル」の企画の一つです。県民の皆様に健康や看護に対する関心を高めていただき、また将来看護職を志す方へのきっかけとなることを目的として、県内各医療機関で実施しています。

このページへのお問合せ

脳卒中・神経脊椎センター地域連携総合相談室

電話:045-753-2500

電話:045-753-2500

ファクス:045-753-2894

メールアドレス:by-no-chiiki@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:946-569-332

先頭に戻る