このページの先頭です

市民講演会「ひざの痛みともの忘れ」を開催しました!

最終更新日 2019年8月7日

今年度2回目の市民講演会は、
齋藤知行病院長による、つらいひざ痛の原因や予防法、治療方法や手術の判断基準などと、
臨床研究部の秋山治彦部長による、もの忘れと認知症の違い、認知症研究の歴史から最新の治療、認知症の方との関わり方などのお話でした。

昨年度の二人の講演は、再演するほどの人気ですが、今年は最新の情報にアップデートし、更に詳しく、更に分かりやすくなり大好評でした!
466名の市民の皆さんにお越しいただき、ありがとうございました!


講演会の様子

次回は、10月19日(土曜日)に「もしも脳卒中になったら~119番と早期治療~」です。
会場は、おなじみの関内ホール(外部サイト)です。ぜひ多くの皆さんにお越しいただけると幸いです!
会場への行き方は上記リンクをご参考ください。

地域連携総合相談室 T

このページへのお問合せ

横浜市立脳卒中・神経脊椎センター地域連携総合相談室

電話:045-753-2500(代表)

電話:045-753-2500(代表)

ファクス:045-753-2894(直通)

前のページに戻る

ページID:814-622-604

先頭に戻る