このページの先頭です

市民講演会「腰の痛み 脳卒中切らない治療」を開催しました!

最終更新日 2019年6月27日

令和最初の市民講演会は、
脊椎脊髄外科の山田勝崇(かつたか)部長による、つらい腰痛の種類や予防法・治療法、先生が実際に診察したことのある腰痛と思ったら違う病気だった経験談など、
今年開設した血管内治療センター長の中居康展(やすのぶ)部長による、脳卒中の種類と最新治療事情、ベトナムでの治療の経験談など、
お二人ともユーモアある講演でした。

二人の医師は今年度着任し、着任直前の打ち合わせの際に今年度最初の市民講演会はぜひ二人にお願いしたいという広報担当の熱意を伝えたところ、快諾いただき今回の企画がスタートしました。
当日投影するスライド資料も今回のために一から作りなおしたそうですが、会場では資料も説明もわかりやすかったと好評でした!
当日はあいにくの雨模様で、一時かなり強い雨も降りましたが、355名の市民の皆さんにお越しいただき、ありがとうございました!


講演会の様子

次回は、7月20日(土曜日)に「ひざの痛みともの忘れ」です。
会場は、今回の市民講演会と同じく横浜市南公会堂(外部サイト)です。ぜひ市民の皆さんにお越しいただけると幸いです!
会場への行き方は上記リンクをご参考ください。

地域連携総合相談室 T

このページへのお問合せ

横浜市立脳卒中・神経脊椎センター地域連携総合相談室

電話:045-753-2500(代表)

電話:045-753-2500(代表)

ファクス:045-753-2894(直通)

前のページに戻る

ページID:323-345-172

先頭に戻る