このページの先頭です

採用情報

最終更新日 2022年6月17日

お知らせ

次回の看護職員採用選考は11月に行います(選考日:11月27日)。
詳細につきましては、下記「選考日・申込受付期間」をご覧ください。

横浜市看護職員採用情報トップページ

令和4年度採用情報(日程、選考方法、受験申込方法等)

会場

横浜市内

選考日・申込受付期間

 選考日・申込受付期間
選考日申込受付期間備考
令和4年4月17日(日曜日)

令和4年3月14日(月曜日)から3月30日(水曜日)まで

脳卒中・神経脊椎センターを希望される方は、5月選考又は6月選考にお申込みください。
令和4年5月15日(日曜日)

令和4年4月4日(月曜日)から4月20日(水曜日)まで


令和4年6月12日(日曜日)令和4年5月9日(月曜日)から5月25日(水曜日)まで 
令和4年7月24日(日曜日)中止 
令和4年9月4日(日曜日)中止 
令和4年11月27日(日曜日)令和4年10月24日(月曜日)から11月9日(水曜日)までこの回に限り、4月以降に受験された方の再受験を可とします。

注意:令和4年度の試験会場は、すべて横浜会場になります。

横浜市立市民病院又は、横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

看護師・助産師 年間約80名(予定)
注意:募集人数は、令和3年度の選考実績に基づく人数です。両病院の退職等の状況により、今後変更する場合があります。

令和5年4月1日

次のすべての条件を満たしていること。
(1)看護師免許若しくは助産師免許を有する者又は令和5年3月31日までに免許取得見込の者
(2)昭和38年4月2日以降に生まれた者
(3)夜勤も含めた交代勤務が可能な者
(4)地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない者(注釈1)
(5)平成11年改正前の民法の規定による準禁治産(心神耗弱を原因とするもの以外)の宣告を受けていない者

注釈1 地方公務員法(抜粋)(欠格条項)第十六条
次の各号のいずれかに該当する者は、条例で定める場合を除くほか、職員となり、又は競争試験若しくは選考を受けることができない。
一 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
二 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から二年を経過しない者
三 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあつて、第六十条から第六十三条までに規定する罪を犯し、刑に処せられた者
四 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

筆記(小論文(注釈2):1,000字程度、事前作成)及び個人面接
注釈2 テーマは選考日の3日程度前にお知らせします。作成したものを選考当日に提出してください。

  • 合格発表の日時は、選考当日に受験者にお伝えします(各選考日の約2週間後を予定)。
  • 横浜市看護職員採用情報のWebサイトに合格者の受験番号を掲載します。
  • すべての受験者に合否結果を通知します。

申込書及び添付書類を、受験を希望する選考日の申込受付期間中に、必ず簡易書留で郵送(当日消印有効、直接持込や申込期間外は受付不可)してください。併せて、住所、Eメールアドレス等を、各選考日程の申込受付期間中に、申込書に記載の二次元コード又は「電子申請システムの登録方法」より必ず電子申請でご登録ください。
電子申請でのご登録及び受験申込書の到達をもって申込完了となります。(どちらか一方では受験できませんのでご注意ください。)なお、申込受付期間終了から約1週間後に、ご登録のEメールアドレス宛に確認メールをお送りしますので、ご確認のうえ返信してください。

電子申請

詳細の住所、Eメールアドレス等を、各選考日程の申込受付期間中に、申込書に記載の二次元コード又は「電子申請システムの登録方法」よりご登録ください。

申込書

以下よりダウンロードするか、資料請求ページより資料請求をしてください。
申込書(PDF:1,912KB)(A4判で、両面印刷をしてください。)
申込書記入例(PDF:1,913KB)

添付書類

添付書類
免許を有する方看護師又は助産師免許証の写し(A4判に均等縮小コピーすること)
助産師学校に通っている方は、卒業見込証明書(注釈3)
免許取得見込みの方卒業見込証明書(注釈3)又は卒業証明書

成績証明書(看護師養成のための学校又は、養成所における直近の成績証明書で、申込日から3か月以内に発行されたもの)


注釈3 申込日から3か月以内に発行されたもの。やむを得ず申込受付期間中に提出できない場合は、「卒業見込証明書を申込受付期間中に提出できない場合」をご確認ください。

郵送方法

角型2号封筒(縦332mm×横240mm)に申込書及び添付書類を入れ、必ず簡易書留で郵送してください。
封筒の裏には、必ず氏名・住所を記入してください。

提出先

〒231-0005 横浜市中区本町6丁目50番地の10 横浜市医療局病院経営本部 人事課 看護職員採用担当
注意:選考日の5日前までに受験票が届かない場合は、至急、看護職員採用担当(電話:0120-74-4174)へご連絡ください。
注意:申込にあたっては、「よくある問い合わせ」もご覧ください。

次の条件に該当する場合は、会場までの交通費・宿泊費を支給します。

条件

  1. 受験時点で、看護師又は助産師の資格を取得するため、遠方(神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県以外)の養成施設に在学する者
  2. 採用選考を受験し合格した者
  3. 養成施設を卒業した後、直ちに市民病院又は脳卒中・神経脊椎センターに就職する者

支給予定日

採用後(おおむね5月以降)

支給する費用

選考受験時の交通費・宿泊費(本市規程による上限額(注釈4)まで)
注釈4:上限額は「交通費・宿泊費の補助制度(PDF:459KB)」をご覧ください。

  1. 受験資格がないこと、又は申込書記載事項が正しくないことが明らかになった場合は、受験することはできません。また、合格になった場合でも合格を取り消すことがあります。
  2. 免許取得見込みの方は、この選考に合格しても、国家試験に不合格となった場合は採用することができません。採用後に免許を取得できなかったことが判明した場合は、採用を取り消します。
  3. 合格から採用までの間に、採用するにふさわしくない非違法行為等があった場合には、採用されない場合があります。
  4. 外国籍の人で採用されるのは、「永住者」、「日本人の配偶者等」、「永住者の配偶者等」、「定住者」及び「特別永住者」の人です。
  5. 受験に際して収集する個人情報は、採用選考及び採用に関する事務以外の目的への使用は一切しません。ただし、採用者の個人情報は、人事情報として使用します。
  6. この採用選考において提出された書類は一切返却しません。

給与

昇給:年1回
賞与:年2回(令和3年度実績4.3か月。採用初年度については採用される月によって異なります。)

新卒の初任給(令和3年10月現在)
区分毎月決まった
支給
勤務実績に
応じた支給
合計
看護師(大卒)・助産師230,000円40,800円270,800円

看護師(短大3卒、専門3卒)

221,900円40,400円262,300円
看護師(短大2卒、専門2卒)214,500円40,100円254,600円
  • 毎月決まった支給は、給料(基本給)・(給料に係る)地域手当(一律)・初任給調整手当(一律)です。
  • 勤務実績に応じた支給は、夜勤手当など(2交替で月4回夜勤として算定)です。
  • この他、通勤手当、扶養手当、住居手当(借家借間の借主で40歳未満の場合(19,600円))等が該当者に支給されます。
  • 免許取得後に職歴のある場合は、規程に基づき給料等が加算されます。
  • 採用までに規程などの改正が行われた場合は、その定めるところによります。

勤務体制

2交替制(夜勤:月平均4回程度)

休日休暇

4週8休制、年次有給休暇20日(4月1日採用の場合)、リフレッシュ休暇5日、病気休暇、結婚休暇、介護休暇、服忌休暇、骨髄提供休暇等

キャリアアップ支援

院内研修:新採用職員研修、フォローアップ研修、看護技術研修、講演会等
院外研修:進学支援・外部機関主催の研修への参加等

子育て支援

出産休暇、育児休業、部分休業、育児短時間勤務、子の看護休暇、育児時間、院内保育所(24時間保育、土日の昼間保育あり)

宿舎

単身者対象、全室1K又は1R、冷暖房完備、病院から徒歩15分以内

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

医療局病院経営本部病院経営部人事課

電話:045-671-4822

電話:045-671-4822

ファクス:045-664-3851

メールアドレス:by-jinji@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:545-346-861

先頭に戻る