このページの先頭です

採用情報

最終更新日 2019年6月4日

横浜市看護職員採用情報トップページ

採用情報(日程、選考方法、受験申込方法等)

横浜市立病院では横浜会場での受験をお勧めしています。受験の機会に、ぜひ横浜の雰囲気を体感してください!採用された場合は、採用後に選考受験に費した交通費、宿泊費の一部を支給します。

会場の詳細は受験票発送時にご案内します。

横浜会場
 
選考日募集期間
平成31年4月21日(日曜日)平成31年3月4日(月曜日)から4月5日(金曜日)まで
令和元年5月19日(日曜日)平成31年4月8日(月曜日)から4月26日(金曜日)まで
令和元年6月16日(日曜日)令和元年5月7日(火曜日)から5月31日(金曜日)まで
令和元年7月21日(日曜日)令和元年6月3日(月曜日)から7月5日(金曜日)まで
令和元年8月18日(日曜日)令和元年7月8日(月曜日)から8月2日(金曜日)まで
令和元年9月15日(日曜日)令和元年8月5日(月曜日)から8月30日(金曜日)まで
令和元年11月17日(日曜日)令和元年10月7日(月曜日)から11月1日(金曜日)まで

仙台会場:ホテルJALシティ仙台(仙台市)
 
 
選考日募集期間
令和元年5月26日(日曜日)

平成31年4月8日(月曜日)から令和元年5月10日(金曜日)まで


福岡会場:エイムアテイン博多駅前会議室(福岡市)
 
選考日募集期間
令和元年9月8日(日曜日)令和元年8月5日(月曜日)から8月23日(金曜日)まで

看護師・助産師 約100名

勤務場所

横浜市立市民病院、横浜市立脳卒中・神経脊椎センターのいずれか

給与・待遇等

新卒の初任給(平成30年12月現在)
区分毎月決まった
支給
勤務実績に
応じた支給
合計
看護師(大卒)・助産師228,400円40,100円268,500円

看護師(短大3卒、専門3卒)

219,800円39,700円259,500円
看護師(短大2卒、専門2卒)212,200円39,400円251,600円
  • 毎月決まった支給:給料(基本給)、(給料に係る)地域手当(一律)、初任給調整手当(一律)
  • 勤務実績に応じた支給:夜勤手当等(3交替制、月8回夜勤と算定)
  • 期末、勤勉手当:年2回支給(平成30年度実績4.5か月。採用初年度については採用される月によって異なります)
  • 上記のほか、通勤手当・扶養手当など、要件に該当する場合は支給されます。
  • 看護師免許取得後に職歴のある場合は、規定に基づき基本給が加算されます。

勤務体制

原則として三交替制(夜勤回数:月平均8回程度)
一部二交替制(夜勤回数:月平均4回程度)

休日休暇

4週8休制、年次休暇20日(4月1日採用の場合)、夏季休暇5日、年末年始6日、その他(病気休暇、結婚休暇、出産休暇、子の看護休暇、介護休暇、服忌休暇、骨髄提供休暇等)

子育て支援

育児休業等(育児休業・育児短時間勤務・部分休業)
休暇制度(子の看護休暇・育児時間)
院内保育所(一部24時間保育実施、土日の昼間保育あり)

以下1~4の全てを満たしていることが必要です。

  1. 看護師免許又は助産師免許を有する者若しくは平成32年3月31日までに免許取得見込みの者
  2. 昭和35年4月2日以降に生まれた者
  3. 夜勤も含めた交代勤務が可能な者
  4. 地方公務員法第16条に該当しない者
    <地方公務員法第16条>次の1~4に該当する者は受験できません。
    1. 成年被後見人及び被保佐人(民法の一部を改正する法律(平成11年法律第149号)附則第3条第3項の規定により従前の例によることとされる者を含む)
    2. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終るまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
    3. 横浜市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
    4. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

筆記(小論文:60分・1000字程度)と個人面接

  1. 受験資格に該当しない、受験申込書の内容が正しくない等が明らかになった場合は受験することはできません。また、合格になった場合でも合格を取り消します。
  2. 免許取得見込みの方は、この選考に合格しても、国家試験に不合格となった場合は採用することができません。採用後に免許を取得できなかったことが判明した場合は、採用を取り消します。
  3. 提出された書類に含まれる個人情報は、その回の選考試験以外には使用しません。
  4. この採用選考において提出された書類は一切返却しません。

申込書及び添付書類をご自身が受験される選考日の募集期間内に郵送(簡易書留のみ。当日消印有効、持込不可)してください。

【申込書】

下記よりダウンロードするか、ご請求ください。
申込書(PDF:197KB)
申込書記入例(PDF:950KB)

添付書類

免許取得済みの方:看護師又は助産師免許証の写し(必ずA4版に均等縮小コピーのこと)
免許取得見込みの方:在学証明書、卒業見込証明書、学生証のコピーのいずれか

郵送方法

角型2号封筒(縦332mm×横240mm)に申込書と添付書類を入れて郵送してください。
郵便事故防止のため、必ず簡易書留で郵送してください。封筒の裏には、必ず氏名・住所を記入してください。

郵送先

〒231-0017 横浜市中区港町1-1 横浜市医療局病院経営本部 人事課 看護職員採用担当あて

注釈:選考日の3日前までに受験票が届かない場合は、至急、看護職員採用担当(電話:0120-74-4174)へご連絡ください。

  • 合格発表の日時は、選考当日に受験者にお伝えします(各選考日の約10日後を予定)。
  • すべての受験者に合否結果を通知します。
  • 合格者の受験番号は、以下のページでご確認いただけます。

横浜市医療局病院経営本部看護職員採用選考 合格発表

横浜会場で受験し採用された場合で、次の条件に該当する場合は、横浜会場までの交通費・宿泊費を支給します。

条件

助産師又は看護師養成施設に通学されている方。ただし、神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県の養成施設に通学されている方を除きます。

支給予定日

採用後(おおむね5月以降)

支給する費用

選考受験時の交通費・宿泊費(本市規程による上限額(注釈1)まで)
注釈1:上限額は「交通費・宿泊費の補助制度」をご覧ください。
交通費・宿泊費の補助制度(PDF:216KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

医療局病院経営本部病院経営部人事課

電話:045-671-4822

電話:045-671-4822

ファクス:045-664-3851

メールアドレス:by-jinji@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:545-346-861

先頭に戻る