このページの先頭です

横浜市立2病院で働く行政職員(医療ソーシャルワーカー)を募集します。

横浜市医療局病院経営本部では、横浜市立病院で勤務を希望される方を対象に、採用選考を実施します。 詳細については受験案内をご覧ください。

最終更新日 2020年10月21日

1.募集職種、採用予定人員及び受験資格

募集職種、採用予定人員及び受験資格
募集職種 採用予定人員受験資格

医療局病院経営本部            医療ソーシャルワーカー

若干名令和3年4月1日時点で60歳未満の人(昭和36年4月2日以降に出生した人)で、社会福祉士の資格を有する人または令和3年中に資格取得見込みの人

※勤務地は 横浜市立市民病院または 横浜市立脳卒中・神経脊椎センターに限られます。(勤務地の選択はできません。)

2.選考の日程及び合格発表

選考の日程及び合格発表
 日程合格発表及び発表方法
第一次選考

令和2年11月29日(日曜日)
・論文 90分

※ 集合時間・場所(横浜市内)の詳細等は受験票で指定します。

令和2年12月14日(月曜日) 14 時
横浜市医療局病院経営本部のホームページ上に合格者の受験番号を掲載します。
また、合格者へは文書でも通知します。

第二次選考

令和2年12月25日(金曜日)
・面接 約30分
※ 集合時間・場所(横浜市内)の詳細等は第一次選考合格者に、通知します。
 

令和3年1月中旬(予定)
横浜市医療局病院経営本部のホームページ上に合格者の受験番号を掲載します。
また、合否にかかわらず受験者全員へ文書でも通知します。

※新型コロナウイルス感染症の影響で、選考日程等が変更になる場合があります。
 変更がある場合は、こちらのホームページ にて随時お知らせします。

3.選考内容

選考内容
選考区分選考科目選考時間内容
第一次選考論文90分与えられた課題に対する記述式の専門論⽂(字数1,000字程度)
※出題範囲については、受験案内を参照ください。
第二次選考面接約30分個別面接

4.申込方法

(申込は郵送のみ受付けます。必ず簡易書留にてお申込みください。窓口、インターネットによる申込受付は行っておりません。)

提出書類及び申込方法について
申込方法
提出書類

●必要事項を記入した採用選考受験申込書 1通

●受験票送付先の住所・氏名を記入し、84円切手を貼った返信用封筒 1枚
(定形封筒で、できるだけ長形3号(12×23.5cm程度)を使用のこと。なお、氏名には必ず「様」を付けてください。)

●社会福祉士登録証の写し(すでに資格を有する場合のみ)

申込方法

【受付期間】
  令和2年10月21日(水曜日)から令和2年11月13日(金曜日)まで(締切日必着)
【宛先】
  〒231-0005 横浜市中区本町6丁目50番地の10 横浜市医療局病院経営本部人事課行政職員採用担当
 封筒の裏面には自分の住所、氏名を明記し、表面に赤い字で「 申込書在中 」と書き、確実な郵送のため郵便局で必ず「簡易書留 」扱いにし てください。なお、簡易書留の控えは受験票が届かないときの確認手段になりますので、受験票が届くまで必ず保管しておいてください。また、 上記宛先に直接持参しても、申込は受け付けません。
【注意事項】 
 1 申込書記入の際は、申込書の「記入上の注意」をよく読んでください。
 2 所定の申込書以外の書式の用紙では受け付けません。

5.その他

1.受験資格がないこと、又は申込書記載事項が正しくないことが明らかになった場合は、合格を取り消すことがあります。
2.採用の時期は、原則として令和3年4月となりますが、状況によりそれ以前にも採用されます。
3.問題は活字印刷文による出題となります。
4.この選考において提出された書類は、一切返却いたしません。
5.受験に際して医療局病院経営本部が収集する個人情報は、採用選考及び採用に関する事務以外の目的への使用は一切いたしません。
 ただし、採用者の個人情報は、人事情報として使用いたします。
6.身体の障害等のため受験上の配慮を必要とされる方は、必ず申込時に電話等で御相談ください。
7.合格者には職務遂行に十分な健康状態であるか否かの確認のため、医療局病院経営本部の定める様式で医療機関を受診のうえ、診断
 結果を提出していただきます。
8.この採用選考の結果については、「横浜市個人情報の保護に関する条例」第32条の規定により口頭で開示請求することができます。
 電話、はがきなどによる請求はできませんので、受験者本人が直接お越しください。なお、その際には本人確認が必要となりますの
 で、選考時にお渡しする受験番号カードをお持ちください。
9.第二次選考不合格者には、不合格通知に当該選考の総合順位、選考科目の得点及び合格点を記載します。
10.年齢・経験にかかわらず「職員1」として採用されます。(参考)昇任段階は、職員1~3の三つに分かれており、その中で職員1
 (市職員として必要不可欠な基礎的能力・知識を身につけるとともに、着実に業務を遂行し、新しい視点で職場の活性化に取り組む。)として採用されます。
11.職員の定年年齢は、「横浜市一般職職員の定年等に関する条例」により、60 歳に到達した年度の年度末と定まっています。

選考結果の開示請求について

開示請求について
開示請求のできる人開示内容開示場所等

選考不合格者
(本人のみ)

当該選考の総合順位
選考科目の得点
及び合格点
開示期間:選考合格発表から2週間です。
開示場所:横浜市医療局病院経営本部人事課で行います。
開示時間:8時45分から17時15分まで(土日祝を除く。事前に予約をしてください。)
※第二次選考不合格者には、不合格通知に開示内容と同様のものを記載して送付します。

6.合格発表について

合格発表はこちらに掲載します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

横浜市医療局病院経営本部人事課

電話:045-671-4822

電話:045-671-4822

ファクス:045-664-3851

メールアドレス:by-comesaiyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:595-597-205

先頭に戻る