このページの先頭です

第6期計画(計画期間:平成27年度から29年度)

最終更新日 2019年3月7日

第6期横浜市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(よこはま地域包括ケア計画)

平成27年2月に公表し、横浜市議会基本条例に基づき、議会の議決をいただいた原案に「第5章 介護サービス見込み量」及び「資料編」を追加し、計画としてとりまとめました。この計画を基に、横浜市の高齢者保健福祉施策・介護保険事業を推進します。

一括ダウンロード

第6期横浜市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の表紙

個別ダウンロード

  1. 健康寿命日本一を目指した健康づくり
  2. 介護予防の取組推進
  3. 地域社会で活躍・貢献できる場や機械づくりとマッチング支援の推進

在宅医療・介護の連携強化とサービスの充実

  1. 地域包括支援センターの機能強化
  2. 在宅生活を支援するサービスの充実
  3. 医療ニーズ対応や24時間対応可能な地域密着型サービスの推進
  4. 在宅医療を担う医療機関の確保や医療と介護の連携強化

認知症施策の推進

  1. 認知症高齢者の早期診断・早期対応に向けた体制整備
  2. 認知症疾患医療センターを中心とした認知症医療体制の充実
  3. 認知症の人と家族がともに安心して過ごせる居場所づくりや介護者支援の充実
  4. 地域で見守り支え合う体制の構築
  5. 若年性認知症の支援

生活支援サービスの充実

  1. 予防給付(訪問介護・通所介護)の円滑な地域支援事業への移行
  2. 地域の資源を活かした多様なサービスの充実
  1. 状況に応じた施設や住まいの整備
  2. 高齢者施設や住まいに関する相談体制の充実と情報提供
  1. 地域包括ケアシステムの構築を進める地域づくり
  2. 介護人材の確保及び資質の向上
  3. 介護者に対する支援の充実
  4. 市民に分かりやすい情報の公表と発信
  5. 介護サービスの適正な量の提供及び質の確保
  6. 苦情相談体制の充実

資料編

第6期計画 概要版

第6期計画 原案

平成26年度10月に公表した素案について、市民の皆様からの様々なご意見を参考にしながら検討を加え、計画原案を取りまとめました。

第6期計画 素案に関するパブリックコメント(市民意見募集)結果について


計画素案へのご意見・ご提案を募集しました。
意見募集期間:平成26年11月17日(月曜日)から12月22日(月曜日)
貴重なご意見・ご提案をいただき、ありがとうございました。いただいたご意見は、原案策定の際の参考としたほか、今後の事業や取組の参考とさせていただきます。
なお、本パブリックコメントは、横浜市パブリックコメント実施要綱等に基づいて実施し、個人情報等の取扱について適切に行っています。

第6期計画 素案に関するインターネット調査結果について

計画素案へのご意見をいただき、パブリックコメントを補完すること、また、市政と調査対象者自身についての将来イメージを得ることを目的として実施しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局高齢健康福祉部高齢健康福祉課

電話:045-671-3412

電話:045-671-3412

ファクス:045-550-3613

メールアドレス:kf-koreikenko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:228-392-309

先頭に戻る