このページの先頭です

第4期横浜市障害者プラン

第4期横浜市障害者プランの原案を掲載しました。

最終更新日 2021年2月16日

障害者プランとは

横浜市では、障害福祉施策に係わる中・長期的な計画である「障害者プラン」(以下「プラン」といいます。)を、平成16年度に策定しました。その後、21年度に「第2期プラン」、27年度に「第3期プラン」を策定し、障害者が自己選択・自己決定のできる社会の構築という視点を中心に、施策を推進してきました。

このプランは、次の三つの法定計画(策定するよう法令で決められている計画)の性質をもつ計画です。
一つ目は、障害者基本法に基づく、障害者に関する施策の方向性等を定める基本的な計画である「障害者計画」です。
二つ目は、「障害者の日常生活および社会生活を総合的に支援するための法律」(障害者総合支援法)に基づき、障害福祉におけるサービスごとに、必要な利用の見込み量を定め、その円滑な実施の確保を進めていくことを定める「障害福祉計画」です。
三つ目は、「児童福祉法」に基づく、障害児福祉におけるサービスごとに、必要な利用の見込み量を定め、その円滑な実施の確保を進めていくことを定める「障害児福祉計画」です。

第4期プランも、引き続き横浜市の施策と、国が定める障害福祉サービスの連携を図っていく必要があることから、この三つの計画を一体的に策定します。

第4期横浜市障害者プラン原案について

第4期横浜市障害者プランの素案に関するパブリックコメントの実施結果について

第4期横浜市障害者プランの策定にあたり、令和2年9月から10月にかけて、パブリックコメントを実施しました。
146名の方から合計820件のご意見をいただき、パブリックコメントの内容と市としての考え方をとりまとめました。
いただいたご意見等を踏まえた修正を行い、計画を策定します。

実施期間

令和2年9月16日(水曜日)から令和2年10月15日(木曜日)

パブリックコメント実施結果

素案及び素案概要

素案の説明資料

新型コロナウイルス感染症対策のため、当初実施予定であった障害者プラン市民説明会は中止しました。
代替として、説明の動画及び資料を掲載しますので、ご覧ください。

動画

第4期横浜市障害者プラン素案の説明資料
PDFファイルテキスト版
全般(プラン概要)(PDF:186KB)全般(プラン概要)(テキストファイル:2KB)
第3章(様々な生活の場面を支えるもの)(PDF:240KB)第3章(様々な生活の場面を支えるもの)(テキストファイル:3KB)
第3章(生活の場面1:住む・暮らす)(PDF:203KB)第3章(生活の場面1:住む・暮らす)(テキストファイル:1KB)
第3章(生活の場面2:安全・安心)(PDF:160KB)第3章(生活の場面2:安全・安心)(テキストファイル:2KB)
第3章(生活の場面3:育む・学ぶ)(PDF:195KB)第3章(生活の場面3:育む・学ぶ)(テキストファイル:2KB)
第3章(生活の場面4:働く・楽しむ)(PDF:194KB)第3章(生活の場面4:働く・楽しむ)(テキストファイル:2KB)
第4章(障害のある人を地域で支える基盤の整備)(PDF:114KB)第4章(障害のある人を地域で支える基盤の整備)(テキストファイル:1KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局障害福祉保健部障害施策推進課計画推進担当

電話:045-671-3604

電話:045-671-3604

ファクス:045-671-3566

メールアドレス:kf-syoplan@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:826-044-162

先頭に戻る