このページの先頭です

障害児育児手当金

最終更新日 2019年1月16日

障害児育児手当金

横浜市国民健康保険の加入世帯で、次のすべてに該当する子を養育する世帯主に一時金が支給されます。なお、障害の程度については、専門医師で構成される障害程度審査委員会で決定されます。

  1. 出生後2年以内に先天性の障害または異常が発現した子
  2. 出生時から障害児育児手当金の支給申請まで継続して横浜市国民健康保険の被保険者であり、障害または異常の発現から2年以内の子

窓口

このページへのお問合せ

健康福祉局障害福祉保健部障害施策推進課

電話:045-671-3603

電話:045-671-3603

ファクス:045-671-3566

メールアドレス:kf-syosuishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:854-985-778

先頭に戻る