このページの先頭です

共同受注事業

最終更新日 2019年3月15日

障害のある方の施設で、各種作業・商品販売を承ります!
横浜市内の障害者施設では、障害のある方の職業訓練の一環として、市役所や一般企業から軽作業を請け負っています。
部品の組み立て・解体、紙箱の組み立て、各種印刷、封入・袋詰め作業や清掃作業など、あなたの会社の軽作業を依頼してみませんか。

  • 発注することで、仕事の効率化に繋がります。
  • 作業指導員の徹底した指導のもと、「丁寧」で「正確」な作業を行います。
  • 障害のある方々の「就労に向けての職業訓練」となるほか、工賃として「収入」にもなります。
  • 地域への社会貢献として、CSR(企業の社会的責任)の取組として、PRできます。
  • 御社との商品のコラボレーションも大歓迎です。

お気軽にお問合せください。

受注作業の写真

どんな作業を頼めるの?

  • 組立作業…各種部品・商品梱包等の組立て、解体
  • 検品作業…商品・部品の検品
  • 封入作業…パンフレット・ダイレクトメールの封入、シール貼り、ハンコ押し
  • パソコン操作…データ入力、ホームページの作成
  • 袋詰め作業…タオル・ハンカチ・割り箸等の袋詰め
  • 清掃作業…店舗・寺院・公園等の清掃
  • ポスティング作業…案内チラシのポスティング等
  • 封入作業…書籍の封入等
  • 食品製造…パン・クッキー等焼き菓子・野菜等の製造
  • 物品製造…バッグ等布・皮製品、工芸品
  • 裁縫作業…ミシンがけ全般、刺しゅう
  • 出張販売…イベント・バザーでの製造品の販売、企業内での昼食(パン・弁当)の販売、スーパーでのパン販売等

上記以外でも、「こんなことをお願いできないだろうか…?」というご相談があれば、まずはお気軽にお問い合わせください!

どこに仕事を頼めるの?

まずは、障害者施設で頼める仕事かどうか、「横浜市障害者共同受注センター(外部サイト)」にご相談ください。

「横浜市障害者共同受注センター」とは?
企業や行政の皆様からの作業や製品購入等のご依頼を、障害者施設にコーディネートしています。
横浜市により、施設を利用される障害者の福祉的就労の充実や工賃向上を目的に設置されました。

このページへのお問合せ

健康福祉局障害福祉部障害企画課

電話:045-671-3992

電話:045-671-3992

ファクス:045-671-3566

メールアドレス:kf-syuurou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:569-792-067

先頭に戻る