このページの先頭です

事前協議について(公共交通機関の施設)

最終更新日 2019年3月6日

事前協議について

福祉のまちづくり条例で定める指定施設を新設又は改修をする場合には、あらかじめ「事前協議」が必要となります。また、事前協議終了後、協議した内容を変更しようとする場合も協議が必要です。
(条例第28条、条例施行規則第6条)

指定施設について

福祉のまちづくり条例で定める公共交通機関における指定施設は以下のものです。
・鉄道の駅
・軌道の停留所
・港湾旅客施設
・バスターミナル等

事前協議の手続きについて

公共交通機関に関する事前協議は健康福祉局福祉保健課で行います。

事前協議における提出物

・指定施設新設等(変更)事前協議書(第1号様式)
・適合状況一覧表(公共交通機関の施設用)
・付近見取図 :方位、道路及び目標となる地物
・配置図 :縮尺、方位、敷地の境界線、敷地内における建築物の位置、事前協議に係る
建築物と他の建築物との別、敷地内における改札口、乗降場、通路その他の
主要部分の位置及び寸法並びに敷地に接する道路の位置及び幅員
・各階平面図 :縮尺、方位、間取り並びに乗降場、通路、階段、昇降機、車いす使用者が
円滑に利用できる便房を有する便所その他の主要部分の位置及び寸法
※事前協議書提出後、概ね2週間で「指定施設新設等(変更)事前協議終了通知書」を
お渡しします。

このページへのお問合せ

健康福祉局地域福祉保健部福祉保健課

電話:045-671-4044

電話:045-671-4044

ファクス:045-664-3622

メールアドレス:kf-fukushihoken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:402-462-622

先頭に戻る