このページの先頭です

(令和元年度)横浜市福祉のまちづくり条例施設整備マニュアル[建築物編]改正案に関する市民意見公募を実施します

最終更新日 2019年12月16日


本市では、高齢者や障害者だけでなく、横浜に関わる全ての人にやさしいまちづくりを進めるため、「横浜市福祉のまちづくり条例」及び「横浜市福祉のまちづくり条例施行規則」に基づき、バリアフリーの基準を定めています。
このたび、条例及び規則の解説を掲載している「横浜市福祉のまちづくり条例施設整備マニュアル[建築物編]」の一部改正を予定しており、改正案について市民の皆様からのご意見を募集します。

案件番号

394

改正の趣旨

ホテル又は旅館のさらなるバリアフリー化に対する社会的要請が高まっていることから、「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」が一部改正されました。改正内容と整合を図るため、令和元年9月1日に規則を改正したことに伴い、施設整備マニュアルを改正します。

改正案のポイント

「ホテル又は旅館の客室」及び「誘導設備等」の内容を改正します。

ホテル又は旅館の客室

・誘導省令(※)に規定されている車いす使用者用客室数を追記
・客室のバリアフリー改修に伴う車いす駐車施設設置数の検討を追記
・既存の一般客室をバリアフリー改修する例の記載を充実
・情報発信やソフト対応に関する記載の充実
※…高齢者、障害者等が円滑に利用できるようにするために誘導すべき建築物特定施設の構造及び配置に関する基準を定める省令。

誘導設備等

非常時に関する記載の充実

市民意見公募について

意見公募資料

※本意見公募資料は、各区役所広報相談係、市役所1階市民情報センターでも配布しています。
※本意見公募の点字資料は、各区役所広報相談係、市役所1階市民情報センターで閲覧できます。

音声読み上げ用資料 

意見募集期間

令和元年12月16日(月曜日) から令和2年1月14日(火曜日)まで

意見提出方法

意見提出書にご意見をご記入の上、電子メール、郵送、FAXのいずれかの方法により、 健康福祉局福祉保健課 福祉のまちづくり担当までご提出ください。なお、お電話でのご意見の提出は原則、対応をいたしかねますので、ご了承ください。

  • 電子メール kf-fukumachi@city.yokohama.jp  ※件名の文頭に【意見公募】と表記してください。
  • 郵送 〒231-0017 横浜市中区港町1-1
  • FAX 045-664-3622

注意事項

  • いただいたご意見に対して、個別の回答はいたしかねますので、ご了承ください。
  • いただいたご意見の内容につきましては、氏名、住所、電話番号及び電子メールアドレスを除き、公開される可能性がありますので、ご承知おきください。
  • ご意見に付記された氏名、住所等の個人情報等につきましては適正に管理し、ご意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認といった、本案に対する意見公募に関する業務にのみ利用させていただきます。
  • その他個人情報については、「横浜市個人情報の保護に関する条例」に従って適正に取り扱います。

ご不明な点についてのお問合せは

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局地域福祉保健部福祉保健課

電話:045-671-4044

電話:045-671-4044

ファクス:045-664-3622

メールアドレス:kf-fukushihoken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:289-961-744

先頭に戻る