このページの先頭です

横浜市健康福祉総合センター周辺歩道の通行再開のお知らせ

令和元年5月21日に発生した横浜市健康福祉総合センターの外壁タイルの落下事故に伴い、建物周辺歩道の一部を通行禁止とさせていただいておりましたが、落下物への防護対策が整ったことを踏まえ、6月7日(金曜日)早朝から歩道の通行を再開します。

最終更新日 2019年6月6日

【注意喚起】近隣の皆様及び周辺を通行される皆様へ

令和元年5月21日に発生した横浜市健康福祉総合センターの外壁タイルの落下事故に伴い、建物周辺歩道の一部を通行禁止とさせていただいておりましたが、落下物への防護対策が整ったことを踏まえ、6月7日(金曜日)早朝から歩道の通行を再開します。
これまで、迂回に御協力くださり誠にありがとうございます。
なお、タイルの落下を防ぐため、建物外壁にネットを敷設する工事を引き続き行ってまいります。
工事が完了する7月下旬にかけて、野毛ちかみちに通じるエレベータ、階段付近は引き続き迂回していただくこととなります。また、迂回路には新たに点字ブロックを仮設します(6月10日(月曜日)予定)。
御不便をおかけしますが、御理解を賜りますようお願い申し上げます。
<外壁工事の工事期間>令和元年6月4日(火曜日)~7月下旬(予定)

外壁タイルの落下事故について

令和元年5月21日(火曜日)の午後1時頃に、横浜市健康福祉総合センターの外壁タイルの一部が落下し、建物敷地内に駐車中の施設利用者の車が破損する事故が発生したことが判明しました。現在、周辺通路の安全確保に努めるとともに、応急策について調整中です。

日時

令和元年5月21日(火曜日)午後1時頃
※施設利用者様が発見した時間

場所

横浜市健康福祉総合センター(中区桜木町1-1)
新横浜通り南側角付近(花咲町二丁目交差点側)外壁

周辺への対応状況

事故があった場所を含め、当該施設外壁周辺について、歩道の封鎖についてのお知らせを行うとともに、貼り紙で注意喚起をしています。

今後の対応

当該施設外壁周辺の安全確保を図るために早急に状況を確認して応急措置を行うとともに、外壁補修等を行います。また、ホームページで注意喚起をするとともに、安全対策として警備員の手配を行います。

リンク

記者発表資料

横浜市社会福祉協議会ホームページ(お知らせ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局地域福祉保健部地域支援課

電話:045-671-4046

電話:045-671-4046

ファクス:045-664-3622

メールアドレス:kf-chiikishien@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:154-647-223

先頭に戻る