このページの先頭です

地域福祉計画の策定 4-2.権利の擁護

最終更新日 2019年2月1日

4.地域福祉計画において検討を要する方策

2 権利の擁護

福祉サービスが措置から契約へ変わる中で、苦情や権利侵害に適切に対応する必要があろう。
このため、福祉調整委員会等による苦情解決への取組みや第三者によるサービス評価の推進と併せて、社会福祉協議会における権利擁護事業の取り組みを一層拡充することが必要であろう。
また、従来は物事を決定していく場から遠ざけられていた人々の権利についても、その擁護が十分に図られる必要がある。

このページへのお問合せ

健康福祉局地域福祉保健部福祉保健課

電話:045-671-4044

電話:045-671-4044

ファクス:045-664-3622

メールアドレス:kf-fukushihoken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:828-751-729

先頭に戻る