このページの先頭です

地域福祉計画の策定 3-3.積極的な市民参加

最終更新日 2019年2月1日

3.地域福祉計画のあり方に関して

3 積極的な市民参加

定式化された市民の会合も必要であるが、後に述べるコミュニティワーカーなどの配置とその活動によって、日常の暮らしの中から出される声を汲み上げ、そのニーズや課題を顕在化し、市民参加で解決していくなどの方策を重視する必要がある。
そこには、既存の組織ばかりでなく、当事者と称される人々、子供たちの参画も推進されねばならない。
また、この計画には、地域の生活者として大きな役割を果たしてきた女性の視点が大きく組み入れられる必要があると考える。
また、計画策定だけでなく、計画達成のため、参加した市民が常にその役割や連携状況などを評価しつづけられるようにすることも必要である。

このページへのお問合せ

健康福祉局地域福祉保健部福祉保健課

電話:045-671-4044

電話:045-671-4044

ファクス:045-664-3622

メールアドレス:kf-fukushihoken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:757-108-768

先頭に戻る