このページの先頭です

福祉調整委員(市民委員)の募集について

最終更新日 2020年10月1日

横浜市福祉調整委員を公募します

横浜市福祉調整委員会は、横浜市の所管する福祉保健サービスに関する利用者等からの苦情を受け、中立・公正な第三者機関として横浜市や事業者等に対して調査・調整を行い、結果を文書でお知らせするとともに、必要に応じて改善の申し入れを行っています。この活動を通し、横浜市の福祉保健行政における透明性を確保し、サービスの質の向上を推進しています。
このような委員会活動を担われる委員を公募します。苦情解決を通して横浜市の福祉サービスの質の向上にむけて、あなたの意欲や経験を活かしてみませんか。

委員の職務

委員は、横浜市が所管する福祉保健サービスに関する利用者等からの苦情を直接聴取し、横浜市や事業者等に対して調査・調整を行った後、委員意見を付して結果を市民(利用者等)に文書で回答します。その際、改善等が必要と判断した場合には、所管課や事業者等に意見の申入れを行い、対応を求めます。

応募資格

・満20歳以上の市内在住者(横浜市職員、福祉保健サービス提供者は除く)
・福祉に関心があり、情熱をもって職務に従事できる方
・苦情申立てへの対応(面接相談、調査、申立人への回答文作成等)及び定例会への参加等、委員会業務を行える方
・過去に横浜市福祉調整委員会の委員の経験がない方

活動の頻度

・定例会等(月1回夜間に開催)
・苦情申立て(年間数件対応)
(1回の活動につき20,000円の報酬を支給〈令和2年度〉)

任期

令和3年4月1日から令和5年3月31日まで(2年間)

応募内容

所定の横浜市福祉調整委員応募用紙に(氏名・年齢・性別・職業・住所・電話番号・
小論文テーマ:「横浜市福祉調整委員に求められる役割について」、800字程度)をご記入ください。

応募方法

郵送でお申込みください。(持参、FAX、メールでの受付はしておりません。)
*なお、応募書類は返却いたしません。ご提供いただいた個人情報については、委員選考の目的以外には使用しません。

応募期間

令和2年10月12日(月曜日)から令和2年11月11日(水曜日)まで(当日必着)

募集人数

1名

選考方法

小論文による書類選考を行い、通過者に対して面接による最終選考を行います。
小論文の書類選考の結果ならびに通過者に対する面接の案内については、令和2年12月初旬に応募者にそれぞれお知らせする予定です。

応募要項

横浜市福祉調整委員応募用紙

こちらの「横浜市福祉調整委員応募用紙」に必要事項をご記入の上、ご郵送ください。

応募・お問合せ先

横浜市福祉調整委員会事務局(横浜市健康福祉局相談調整課)
〒231-0005
横浜市中区本町6-50-10 市庁舎15階
TEL:045-671-4045
FAX:045-681-5457
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/fukushi-kaigo/chiikifukushi/chosei/

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局総務部相談調整課

電話:045-671-4045

電話:045-671-4045

ファクス:045-681-5457

メールアドレス:kf-sodanchosei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:910-858-739

先頭に戻る