このページの先頭です

横浜消防のあゆみ 沿革 1964年(昭和39年)

最終更新日 2019年3月12日

1964年(昭和39年)の主な出来事

1964年(昭和39年)の主な出来事
1月

第16回出初式を蒔田公園で挙行
鶴見区市場町工場火災(4棟、1,715平方メートル焼損、負傷者1人)

2月

鶴見消防署岸谷出張所新庁舎完成

3月

中区末吉町マーケット火災(6棟、1,528平方メートル焼損)
神奈川消防署新庁舎(神奈川区総合庁舎)へ移転
鶴見区矢向町工場火災(7棟、1,302平方メートル焼損、負傷者1人)

4月

神奈川消防署城郷出張所事務開始、神奈川消防署松本出張所廃止

5月

少年消防クラブ結成、20クラブ誕生

6月

消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例および規則制定

8月

機構改革により予防部および救助課新設(3部7課となる)

総務部
  • 総務課
  • 人事教養課
  • 機械課
予防部
  • 予防課
  • 指導課
警防部
  • 警備課
  • 救助課

消防特別救助隊事務開始「中消防署伊勢佐木出張所」廃止

10月

東京オリンピックのサッカー(三ツ沢競技場)バレー(文化体育館)会場警備支援業務開始

11月

南区中里工場火災(19棟、1,250平方メートル焼損)
鶴見区矢向町工場火災(3棟、1,265平方メートル焼損、負傷者3人)

神奈川消防署の画像
神奈川消防署


災害救援車の画像
災害救援車


救急車の画像
救急車


このページへのお問合せ

消防局総務部総務課

電話:045-334-6402

電話:045-334-6402

ファクス:045-334-6510

メールアドレス:sy-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:361-687-986

先頭に戻る