このページの先頭です

防災・減災推進研修 支援編

お住まいの地域にアドバイザーを派遣し、地域の防災活動を支援します。

最終更新日 2020年7月20日

アドバイザーの派遣について

(1)派遣地域・・・・・・・・・・・40地域程度

(2)派遣日数・・・・・・・・・・・1地域につき、1日2~3時間程度

(3)派遣人数・・・・・・・・・・・1地域につき、2人のアドバイザー

(4)派遣日時・・・・・・・・・・・日程については地域の方と調整させていただきます。

研修内容について

(1)【地震編】戸建て向け
【講義1】
地域環境の理解
【講義2】
実践的な事例の紹介

○お住まいの地域の特性について学びます。
○町の防災組織の活動を紹介します。

【グループワーク1】
「地域の防災環境を知ろう」

【グループワーク2】
「地域の特性を踏まえた事前の備えを考えよう」

○地図を使い、災害時に危険な場所、活用できる資源を発見します。
○発災後、経過時間ごとに、地域で何をすべきか等、議論します。

(2)【地震編】マンション向け※本年度受付終了
【講義1】
地域環境の理解
【講義2】
マンションにおける防災対策
○お住まいの地域の特性について学びます。
○マンションにおける防災対策を紹介します。

【グループワーク1】
「マンションの図面を用いて防災対策を考えよう」

〇マンションの図面を使い、マンションの構造や、マンション防災の課
題を確認します。    

(3)【風水害編】マイ・タイムラインの作成
【講義1】
風水害に対して事前に備えておくべきこと

○お住まいの地域における危険性や気象情報等について
学びます。

【グループワーク1】
「マイ・タイムラインを作成しよう」
〇風水害を理解し、一人ひとりの避難行動計画を立てます。

  マイ・タイムラインとは

申し込み要件

●原則7人以上の研修参加者を確保することができる

●1日(2~3時間程度)の日程を確保できる


新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた実施について

新型コロナウイルス感染拡大が警戒されるなか、

できる限りの感染予防対策を実施したうえで、開催します。

実施にあたっては、以下詳細について調整及び徹底していただくようにお願い致します。

支援編における感染症予防対策(詳細)(PDF:110KB)

申し込み

以下の申込用紙に、必要事項をご記入のうえ、
郵送、FAXまたは電子メールにて、実施希望日の1か月前までに、以下の宛先にお申し込みください。

申込用紙(ワード:22KB)
募集要項(チラシ)(PDF:346KB)

※新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、派遣日を調整させていただきます。

宛先

郵送:〒231-0005 横浜市中区本町6-50-10  横浜市総務局地域防災課
FAX:(045)641-1677
TEL:(045)671-3456
メール:so-chiikibousai@city.yokohama.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

総務局危機管理部地域防災課

電話:045-671-3456

電話:045-671-3456

ファクス:045-641-1677

メールアドレス:so-chiikibousai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:223-927-287

先頭に戻る